JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

別れのその時まで

2014年01月16日 | 生ジャズ

あなたは夢じゃない 天使でもない 一人の男
私は女王様じゃない 一人の女
だからこの手をとって

お互いの人生の中のある時間を一緒に過ごそうとしただけ
そして今 別れの時まで ここにこうしている

そう 二人は違った人間 住む世界も離れている 同じにはなれない
最初の頃はゲームをしているみたいに 笑って遊んで・・・楽しかった
あなたは私がいなくても もしかしたらよかったのかもしれないけど
今はまだ ここにこうしている 本当の別れの時が来るまで

どうして?とか どうするの?とか 聞かないでね
もういいの 今抱きしめていてくれれば

この私の恋は 始りもさりげなかったし 終わることもきっとない
昔は樫の木みたいに堅くて強い自分だったけれど 今の私は柳
だから やってくるものに対して 折れることも受け容れることもできる
たとえもう二度とあなたに逢うことがなくても
今はまだ ここにこうしていよう
本当にあなたの行ってしまうその時がくるまで・・・・


 'Until It's Time For You To Go'
1965年 社会派;Buffy Sainte-Marieの作品です。
プレスリーのカヴァーの方も有名かな。
音と言葉っていうのは、シンプルでも説得するなあ、と思う一曲
ジャンル:
ネタ帳
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暦の上では・・・・ | トップ | ライブは熱く、暖かく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生ジャズ」カテゴリの最新記事