最高の職場環境の見つけ方

AIやアプリの進化で、仕事・職場・通勤という概念が大きく変わりつつあります。これからの働き方を考察するブログです。

アットホームはどう聞こえる

2017-04-20 13:50:46 | 職場環境


求人や企業説明会で「アットホームな職場」を前面に押し出した経験はありませんか?


バーベキューや社内運動会などレクリエーションの盛んさを

福利厚生の充実としてアピールした経験はありませんか?



ブラック企業の常套句として忌避されている一方、マイナビ学生窓口による調査では、

4人に3人もの割合で「アットホームな方が良い」と答えられています。

「アットホーム」の6文字が照らし出すのは吉凶どちらでしょう。



結論から言うと、アットホームは禁句となります。

発言小町で「アットホームなどと20代の子は敬遠するのではないか」という質問があった際、

ブラック企業である確率が高いとする答えが多く寄せられました。



「強みがレクリエーションしかない企業でしょ」という辛辣な声もありますし、

「若者の応募を避けるため敢えてアットホームと書いている」という経営者もいました。



ここで勘違いしないで頂きたいのは、アットホームな雰囲気がダメという訳ではないことです。



マイナビ調査でアットホームが良いと答えた学生も、「分からなくなっても聞きやすい」と理由に挙げており、

新人に質問をさせるには向いているといえるでしょう。アットホームかどうかが争点ではありません。



肝心なのは公私の分別です。

公とは常に理性で己を律さねばならない場で、情の赴くまま行動するのは大人げない事として嫌われます。



アットホームが忌避されるのは、例えば「社員の子を世話する」「イベントは強制参加」といった、

業務と関係ない事で社員のプライベートを平気で侵す企業が多いからでしょう。

これでは公私を弁えているとは言い難いですね。



淡々とした職場であっても公私を弁えなければ、社内データをUSBに入れて行き帰りさせるなど危険な業態となるでしょう。

パブリックとプライベートの相互不可侵性を重々意識して

職場での行動を選択することは本来社会人として常々高めていくべきスキルです。


 

とはいえ、公私は法などの強力な力で明確に区切られてはいません。

しばしば入り乱れるもので、そのあまり放置している人もかなり多いです。



曖昧なまま雰囲気だけアットホームにしても、家のことを会社に持ち込み、

会社を御旗に余暇を侵蝕する習慣が根付くだけです。



どのみち、良いイメージを持たれない以上アットホームな雰囲気を強みとして語るのは禁物です。


にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ にほんブログ村 経営ブログ 経営情報へ

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリッコ女子社員はどう指導... | トップ | なめたらアカン朝礼 »

コメントを投稿

職場環境」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL