ターフの風に吹かれて

一口馬主の気ままな日記です。
シルクとキャロットの会員です。

キャロット2015年産の新規出資馬

2016年09月17日 | ブログ
いや~、マジで久しぶり。
みんな覚えてくれている?

実はこの4月から職場の環境が変わってさ、
めっちゃ忙しかったんよ。
だから、マジ競馬どころじゃなかったてのもあるし、
おまけに出資馬も活躍しないしで、
一口に対するモチベもかなり下がってたんだけど、
ネオリアリズムが札幌記念を勝ってくれて、
それでまたテンションも上がりだして、
そんで今ちょうど新規募集の時期だし、
てなわけで、久しぶりの更新となったわけ。

で、キャロットの抽選も終わって僕の新規出資馬も決まった。
今年、僕が出資したのはこの馬。

47 ブルーメンブラットの15
(父キングカメハメハ・石坂厩舎・総額4400万円)


何だかあんまり思っていたほど人気しなかったので、
最優先は使わず母馬優先のみでゲット。
ちなみに最優先はヴィートマルシェの15に突撃して撃沈。
走ると思います、ヴィートマルシェの15(笑)。

閑話休題。

ブルーメンブラットの15は今までの中では一番の好馬体だと思う。
馬体評価はB+。

まあ今までの産駒もそれなりに好馬体だったんだけど、
だから未勝利じゃなく1つ2つ勝っていたわけだけど、
でも正直シーザリオの仔なんかと比べて
1枚どころか100枚ぐらい格落ちの成績で、
だからこの仔もそんなに人気しなかったんだと思うけど、
今までで最高の馬体だし、プラス今までで最高の父親だから、
今までで一番良い成績を残してくれると思って出資した。

ていうか、単純にブルーメンの仔には基本的に出資したいんよね。
よっぽどの瑕疵がない限り。

ただ、どうなんかな、トモも横から見ると大きくていいんだけど、
後ろから見ると幅がないんよね。
そういうところがA評価にはできなかったところ。

ちなみに、今年のキャロットで一番の好馬体はアヴェンチュラの15
シーイズパーフェクト!!
惚れ惚れするような好馬体だと思う。
文句なくA評価。
クラシックに乗るどころか無事ならば1つは取るんじゃないかなあ。
まあでも、この「無事ならば」というところがミソなんだけど・・・・・・。

でもそれでも、めちゃくちゃ行きたかったんだけど、
どうせ母馬優先がないと取れないだろうと思って申し込まなかった。
まあそれはヴィートマルシェも同じなんだけど、
ホーリー教の信者としてはやっぱりお布施だけはしておかないと(笑)。

まあ、そういうことで、とりあえずブルーメンブラットの15が確定。
あと残っているので何頭か良さげなのがいるので追加する予定。

それからシルクなんだけど、シルクはもう退会予定で、
だから去年に続いて今年も出資しないつもりだったんだけど、
パンフを見ていたら1頭、どう考えても走りそうな馬、
それもGI級の馬がいるじゃないのよ。
やばい、申し込んでしまいそう。

最後に一言。
もうマジで間違いが多くて、元出資者としては言わずにいられない。

ブルーメンブラッ「ド」じゃないからね!
ブルーメンブラッ「ト」だからね!!!


*写真はキャロットクラブより許可をいただいて使用しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬名応募完了 | トップ | キャロット追加出資馬 »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事