ターフの風に吹かれて

一口馬主の気ままな日記です。
シルクとキャロットの会員です。

胸に赤いバラ

2017年06月10日 | ブログ
レイデオロのダービー祝賀会だけど、結論から言うと出席することにした。

これは僕にとって非常に希有なことである。ツアーとかクラブパーティーに、これまで一度も参加したことがない。基本、人と交わることが嫌いだ。

といっても独りぼっちの生活をしているわけでも引きこもっているわけでもなく、どちらかというと社交的だし、人と関わる仕事もしている。だけど、だからこそ、人と接すると疲れるのだ。自分で言うのも何だがサービス精神が旺盛なので、一緒にいる人を楽しませなければという気持ちが強く、だから、人に会った後はどっと疲れる。一人でいるほうがよっぽど楽しい。

そんな僕だが、さすがにダービーともなると、その祝賀会に参加してみたいと思った。たぶん一生に一度のことだし、これは行かないと後悔すると思った。GI6回目にして初めての祝賀会参加である。まあ、奥さんが同伴してくれるからっていうのもあるんだけど。

新幹線の切符も買ったし、ホテルも予約した。もちろん、クラブに出席のハガキも出した。余談だが、ハガキってちゃんと届くかどうか心配にならない? 手紙だと何となくちゃんと届くような気がするんだけど、ハガキは紙切れ一枚なので、どこかに紛れ込んでしまうんじゃないかと、いつも出すときに心配になる。念のため、ちゃんと申し込まれているかどうか、クラブに問い合わせしようかな。そんな問い合わせをしたらクラブは迷惑かな?

・・・・・・って、ほら、こういうところが気疲れするところなのよ。何も気にせず電話すればいいのにね。実際、クラブの迷惑も考えずにバンバン電話している人もいるだろうし。

閑話休題。

ということで、ついに僕もパーティーデビューである。アルバートさんが大おじさまとして初めて社交界に顔を出し、その正体を明かしたときの心境である(このネタわかる人いる?)。

ブログの読者で祝賀会に参加される皆さん、当日はどうぞよろしく! 胸に赤いバラを刺していくので、それが目印だよ。「いつもブログを見てます」なんて感じで声をかけてくれると非常に嬉しいです。ブログで受ける印象よりよっぽど気さくで人当たりがいいので安心してね。

まあ、胸に赤いバラは冗談だけど(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天国と地獄 | トップ | 祝賀会に行ってきたよ!(前編) »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事