エムポリアム幼稚園

学校法人エムポリアム学園

年長さん「夏のつどい」を開催しました②

2017-08-08 14:14:20 | 幼稚園
(①からのつづき・・・)

14:30「スイカ割り」


プール遊びの後は
子どもたちが楽しみにしていたスイカ割りです。




親元を離れ子どもたちだけでお泊りをする「夏の集い」
子どもたちの気持ちには不安と期待が入り混じっています。




祐貴先生と愛実先生は1学期の授業の中で
「年長さんにしかできない行事なんだよ♪」
「あんなことしたり♪こんなことしたり♪そんなことしちゃったりもするんだよ♪」と、
不安よりも、期待が大きくなるように、常に働きかけてきました



数ある行事の中で、
スイカ割りは特に子どもたちが楽しみにしていた行事の一つ。



「スイカをわりたい」と、みんな気合が入り





「右右♪」



「もうちょっと後ろ♪」



と元気な掛け声がクラス中に響き渡っていました。




最初にスイカが割れたのはさくら組さん。




その瞬間
みんなスイカに駆け寄ってきて大興奮です!





さくら組の歓声を聞き
ゆり組さんも木刀を持つ手に力が入ります。



しかし、
ゆり組さんのスイカは固いのか?
スイカに当たり、ヒビは入るのですが、なかなか割れてくれません。



なかなか割れずに焦るゆり組さん
声をからして声援を送り
力を合わせて挑みました!



最後に愛美先生が登場しましたが・・・



キレイに当たっても割ってもヒビしか入らず、
愛美先生は
「ごめんね、皮しかわれなかった・・・」
とションボリ



そんな愛実先生の事を
ゆり組のお友達は
「先生大丈夫だよ!(皮は)ちゃんと割れてたよ」と励ましてくれました。



ゆり組さんの強~いスイカは
最後に古川先生が登場し
みごとに割ってくれましたが、
キレイに割れたという結果が素晴らしいのではありません。



割りたいと、みんなで力を合わせて一生懸命頑張ったプロセス(時間)こそが大切。



ユリさんの子は、その時間を共有したからこそ、先生が落ち込んでいた時に、
「先生、ちゃんと割れてたよ」となぐさめてくれ、
その優しさに、先生はじ~んときたと言っていました。






力を合わせて、割ったスイカだから
スイカが大っ嫌いで、一度も食べたことがない子も
「一つだけ食べてみよう」と生まれて初めてスイカ食べに挑戦!




「あ!なんかオイシイ!」

と、驚いている姿に、担任の先生は
子どもの成長を感じたそうです。





力を合わせて割ったスイカは
普通のスイカの何倍もおいしくて
みんな、まるでメロンの皮と見間違いそうになるほど
真っ白になるまでスイカを食べてくれました!






15:30「夕食準備」


スイカ割りの後は
みんなで力を合わせて今晩の夕食を作ります



今日のメニューは「カレーライス」




人参・じゃがいも・たまねぎ




カレーライスに入る材料を
子どもたちは真剣に切ってくれました。





緊張して、まばたきもせずに真剣に玉ねぎを切ったから




「目からナミダがでた~」
と、涙をぽろぽろこぼすお友達が続出しました。



16:00 「ヒマワリづくり」




夕食作りの後は、制作の時間



みんなで一つのものを作る達成感を感じてほしいと
今年は、壁一面あるような、大きなヒマワリを
力を合わせて、作ることにしました。




ヒマワリを染める筆は「子どもたちの手」



手のひらをいっぱいつかって
大きなヒマワリ一面に色を塗ってゆきます





こうした全身を使う大きな制作物は、人手が必要なため、ふだんはなかなかできません。






いつもはおとなしい女の子も、メッタにできない経験に夢中になり、
必死になって、大きなヒマワリを染めていました。




もう一つ
自分たちの胸に付ける
小さなブローチも作りましたヨ




17:00 「寝床づくり」




だんだんと就寝の時間が近づいてきました



みんな2階の大ホールにあがり
自分の寝床は、自分で作ります。





ご両親と離れ、友達とすごす初めてのお泊に
子どもたちの期待と、不安が少しずつ高まってゆきます。





そんな子供たちを支える先生たち



子どたちの不安を減らし
期待が大きくなるようにと、
裏方では、次の活動への準備に余念がありません。




子どもたちが、大きなヒマワリや寝床づくりをしている時間、
厨房班の先生たちは、巨大な「しゃもじ」をもちカレー作りに取り組んでいました、



段取りがもたつくと、それだけ子どもたちも混乱しやすくなってしまうので、
先生たちは総出で、前の日から万全の準備をしてきました。
そのおかげで、
今年の夏のつどいはここまで流れるように進行してきました。


<夏の集い 前日の準備の様子>

朝お集まりをする部屋



ヒマワリの創作をする部屋



カレー作りをする部屋



ゴハンを食べる部屋



掃除



食材の準備




「全職員で全園児を保育する」が
エムポリアム幼稚園が大切にしている理念



年長さんの先生だけでなく
年中・年少の先生も延長保育や学童の先生も園長先生や古川先生や事務の先生もみんなでお泊りし
全職員で「お泊り」を支えます。



子どもたちは
そんな先生の思いに支えられながら
初めてのお泊りに挑みます。



(③につづく・・・)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年長さん「夏のつどい」を開... | トップ | 年長さん「夏のつどい」を開... »

コメントを投稿