自転車に乗ろう♪

自転車のこと、ロードレースのこと、庭のこと、日々の暮らしのことなど。    HN:Emmy(えむえむ)

「日露首脳会談」野次馬ツアー

2016年12月07日 | 社会、読書
来週12月15日、山口県長門市で日露首脳会談が開催される。

ご存じの方はご存じだと思うが
私はウラジーミル・プーチン氏のファンである。
同時代を生きる最高の傑出した国家指導者だと思っている。

日露首脳会談の予定が報道されてすぐに思ったのは
「生プーチン氏を見てみたい!!!」ということ。
会談の場所は長門市の温泉旅館という情報から調べて
長門湯本温泉だろうと推測し、
取り敢えずそこの旅館を14、15日の二泊で予約した。
ニュースが流れた、その晩のことだ。

近づけないとは思うけれど、沿道で車に手を振るとか
もし遠目にでもプーチン氏を肉眼で見られたら、一生の思い出になる(笑)。

その後、会談の場所は長門湯本温泉の大谷山荘と明らかになった。
よしっ、私の泊まる場所から数百メートルだ。

プーチン氏は15日に現地入りだから
午後から夕方に大谷山荘に入ったら翌朝までは出てこないだろう。
それで、朝食のみで予約していた旅館に電話して
15日の晩ご飯も付けてもらうことにした。
ところが手が足りなくて無理だと断られてしまった。

「プーチンさんが来るので長門はどこもてんやわんや。
外務省だの報道だので大変なことになっている。
今日辺りからすでに人が来始めている。」

16日には東京でも日露の会議があってプーチン氏も行くから
長門湯本がそこまで大騒動になっているとは思っていなかった。
これは野次馬もやりがいがあるってもんだっ!
ただ食事の心配が出てきた。
温泉街に何軒も食事処があるのでそこを利用しようと思うが
ひょっとして食いっぱぐれるかもしれない。
カップ麺とカロリーメイトくらいは持って行った方がいいね。

私の行程は
13日朝に自宅を出て下関に一泊。
14日は山陰本線の普通電車で日本海側を走り、萩へ。
萩を観光してから長門市まで山陰本線、そして美祢線で長門湯本へ。
15日は現地で野次馬に専念。
16日夜に帰宅。

極めてマニアックなツアーにつき、同行者無しである(^^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シラカシの剪定 | トップ | 畳草履のスリッパ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。