小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

暑い日に「水」の話

2017-07-12 00:45:04 | 日記

小室みえこです。

今日も暑い一日でした。

今週は、14日金曜日に代理人会議があります。各市の代理人が6月議会でどんな一般質問を行ったのか?また14日は下水道事業に関しての学習会も行うため、各市の下水道料金について調べておく宿題が出ていました。そこへ、小室が受益者負担も一緒に調べてほしいとお願いしました。

宿題はMLで期限を区切って送信するため、今集まっている状況です。いくつかの自治体から提出された受益者負担の見ておりますとだいぶ自治体によって異なることがわかります。野田市の場合の受益者負担は、1㎡あたり、600円から950円の開きがあります。しかし、他市では400円台もありなぜそのような差が生じるのか?単価を決める根拠はなんなのか?またこれも調べてみたいと思います。

話は、水道料金にについてになりますが、水道料金は野田市の場合、大変高い料金設定になっています。(東葛一高い水道料金とも?)理由は、さまざまな施設を抱え、それらの維持管理の負担が大きいといわれています。こういったことも具体性を持たせた説得力のある説明が求められますが、その一つには上花輪浄水場があげられるのではないでしょうか?キッコーマンから譲渡された施設です。ここは、前市長が5期目?の市長選の時に突然、上花輪浄水場を閉鎖する 云々 を発表して新聞にまで掲載された経緯があります。その時は、市民ネットワークとして反対しました。何の相談もなく独断で決めるのはおかしいし、どんな検証をしたのかも明らかではありませんでした。しかし、これらのことも今後の課題として注目しなければならなくなるでしょう。

水道事業の民営化も含め、問題は大きく動く可能性があります。上下水道ともに勉強していかなければ・・・。ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご無沙汰いたしました^_^; | トップ | 炎天下のもとで咲く花は強い!! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。