小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

予算要望について

2017-07-17 01:15:52 | 日記

小室みえこです。

14日に県ネットの政策委員会があったことはその日のブログに書きましたが、その中で「予算要望書」について少しふれました。

県への予算要望ということで、各自治体にも予算要望は出しますが、千葉県としての予算にかかわる内容を「財政、まちづくり、福祉(こども、高齢者,障がい者他)、教育、ジェンダー、環境、予防接種、平和等」分野別に、それぞれの課題と予算付けにかかわる議論を行い、予算要望という形で要望も含め各担当職員に聞き取りをする中で、決定していきます。

私は、なるべく予定が合わせて参加しようと思います。今年は、福祉、こども、ジェンダーは参加できるように調整してもらいました。

この予算要望に参加することで、県の行う事業の問題点や各自治体の関係性がわかります、また千葉県内の自治体との比較によって今の「野田市」の取り組みや事業の本気度、進捗状況、事業の優先度などが見えてくることもあります。意外と(というのはおかしいのかな?)評価されている分野があったり、進んでいると思った分野がそれほどでもなかったり?視点を変えてみることが面白いです。

実は、得手不得手の分野はあります。が、財政を絡めた分野や事業を全般的に見ながら調査するチャンスは多くはありません。

わからなかったり、知らないことも出てくると、調べたり、野田市の担当部局に聞き取りをしたり。次につがることが多いのです。

それに続き、、、野田市の予算要望も見直し、検討し、具体的な要望書作成となります。が、要望したことがそうそう簡単にかなうわけではありません。ということは、実現していないものは残し、進捗があるものはどこまで進んだのか?不足は何か?等を検討しなおさなければなりません。

夏は予算要望に取り組む季節となるわけです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日、千葉で過ごした日。 | トップ | 野田市の観光と道の駅構想 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。