小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

共謀罪&憲法改正に関連して その2

2017-05-17 01:46:37 | 日記

小室美枝子です。

今日は、午前中に自宅で資料をつくっていたところ電話が2件。

①1件目は、通信を見て、「キエーロ」について これはいいよ。と言って頂いた。本当は、もっと使って頂き、ゴミの減量と同時にゴミ捨て作業自体も回数が減ることになりメリットが大きいと思っています。

 2件目も、通信の1面について特別徴収の通知にマイナンバーを書き込むか否か?の一般質問の報告を掲載したことについて

5/27に作業する梅郷駅のロータリー花壇に花の植え込み作業を手伝ってくださる方に、お知らせをつくってお届け

事務所で大事な打ち合わせ12:00~13:00 その後は憲法カフェのことで話しが盛り上がる

14:00~ 市役所保育課で聞き取り 14:30~高齢者支援課に聞き取り その後一旦、自宅に戻る

16:45に再度、事務所 お約束の方とすれ違ってしまいまいした

18:00~ 19:10 梅郷駅で「千葉7区市民連合」のチラシまき

19:15~ 打ち合わせ

19:45~ 電話小一時間

 19:55   帰宅

出入りの激しい一日となってしまいました。

---------------------------------------------------------------------------------

さて、共謀罪と憲法改正に関連して(13日の伊藤 真弁護士の資料)

ヘルマン・ゲーリング元帥

「もちろん、人々は戦争を望みません。運が良くてもせいぜい五体満足で帰って来るぐらいしかないのに、貧しい農民が戦争に命を懸けたい訳がありません。一般人は戦争を望みません。ソ連でもイギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツも同じことです。ですが、政策を決めるのはその国の指導者です。それに人々を従わせるのはどんな政治体制であろうと常に簡単なことです。国民に向かってわれわれは攻撃されてかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては愛国心が欠けているし、国を危険に曝していると非難すればよいのです。

この方法はどんな国でもうまくいきますよ。」

と。。。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪はなぜ凶暴なのか? ... | トップ | 伊藤真弁護士が訴える  その3 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。