小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

あれもこれも・・・

2017-04-19 01:21:47 | 日記

小室美枝子です。

今日も千葉に行ってきました。

市民ネットワークは、分野別にプロジェクトを組んで、それぞれの課題について学習、問題提起などを行っていくために年間のスケジュールを立て取り組んでいきます。

私はなるべく参加して、自分に足りない情報やこれまで学習してきた分野をより掘り下げることも大事だと思っています。得手不得手がありますので、不足が補えればいいなア~と。一つを極めることも大事ですが、そうはいっていられません。

そこで午後1時から・・・ジェンダーPJに参加。

話し合いの内容は

①県内には女性センターは7か所。比較的、駅から遠かったりセンターの周囲には他の施設が無かったり、条件はあまりよくありません。今回の話し合いで、それぞれの女性センターの使い勝手がどの程度か?(市外の団体が利用できるかなど)、特徴は?などを調べてみようと言うことになりました。

女性弁護士さんとの情報交換会   性被害に関して、被害者は、犯罪に遭ったとき,捜査機関に被害届を提出して被害を申告できます。通常はこの申告によって捜査が始まります。捜査機関に犯罪事実を申告して犯人の処罰を求めて告訴することができます。そのほか,被害者以外であっても,捜査機関に犯罪事実を申告して犯人の処罰を求めて告発することができます。被害を申告することもハードルが高いと思われますが、情報交換会で学べることが多いと思います。

③政治分野  「親子断絶防止法」について国会議員に話を聞こうということに

④議会関連では、女性議員を増やすには?市民ネットワークは全員が女性です。しかし、議会の議席はほとんどが男性。女性議員増へ「クオータ制」が話題にもなっています。私は女性なら誰でもいいとは思わないと言っていましたが、、、今日からは少し、頭を切り替えて、まずは「女性の数を増やすことは大事だ」と。確かに。それもそうだと。ダボス会議で知られるスイスの「世界経済フォーラム」は、2016年版「男女格差報告」から。日本は調査対象となった144カ国中111位で、前年より順位を10下げ、先進7カ国(G7)中で最下位。ありゃりゃ💦

10/7(土)仁藤 夢乃さんの講演会が決定

⑥シェルターの実態調査が出来るといいね。となりました。(あれ❓ノートには書いたけど、、このシェルターの調査は実施することになったのだったかしら?)・・・・?!

午後3時~ 福祉PJに参加

◆2017年の活動方針を決めることに

介護保険制度の現状と次期改定に向けた学習会を開催しよう

 15日のブログにも書きましたので簡単に書きますが、大きく変わろうとしている介護保険制度です。6期の改定で現場はどう変わったのか?新たな課題はどのような点か?問題は?を知ったうえで、2018年度の改定について勉強しようということになりました。

さて、講師の先生は?色々お名前が上がりましたが、皆さんお忙しいだろうと察しは尽きますので、リーダーが当たってくれることになりました。限られた時間の中で最大の効果を!!ということですが。貴重な勉強会になりそうです。

介護施設に関わる現場で働く方との意見交換会  施設長さん、ケアマネさん、介護職の方をそれぞれ立場の方に集まっていただき、これからの介護保険についてご意見を伺ったり、現場の声をお聞きしたいと・・・企画しようということになりました。

 

公共交通の先進事例を視察

 昨日、ウーバーについて京丹後市の先進事例を紹介しました。野田市も高齢化が進む中でどのような足を提供できるのか?まめバスの在り方を考えるにあたって、いろいろ調べてほしいと述べました。が、ウーバーは、こんな例があるという事例としては大変興味がありますが、現実的には難しいですね。

先進事例を挙げてまいました。様々な案が出ました。・・・(で、結局)灯台下暗しで。県内の市原市の福祉有償運送を聞き取りして来ようということになりました。

 

2つのプロジェクトに参加して、まっすぐ帰ってきました。私は最寄り駅が 運河駅 です。一つ手前の江戸川台駅あたりで窓からみた景色・・・「夕焼けがきれい!!」と気づき、運河駅に到着したら、写真を撮ろう・・・と思って。

しか~し💦運河駅に着いたら既に雲が広がって、また陽も少しだけ落ちてしまって(江戸川台~運河駅の一駅でも結構、空は変わりますねエ~)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報共有の場として | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。