小室みえこのブログ

日々のくらしと市政をつなぐ

「残念な気持ち」と「ありがたい気持ち」と

2017-08-05 22:46:49 | 日記

小室みえこです。

今日は、気温が高かったです。日差しもひりひりするくらいの強さ。

朝、事務所を開けに行くと、ご近所の方が「大変よ。大変よ。・・・・」と、駆け寄って来てくれた。理由は・・・・・

                 ↑    

昨日、ご紹介した七夕の飾り・・・「この薬玉6個がすべて、壊されひもでつるしてあった部分を残して下に落とされていた」というのです。深夜2時過ぎても、大きな声での話し声や笑い声が収まらず、おそらくそのような人がいたずらしたのでは?という推測です。

あ~あ。無残な姿・・。

よし、すぐにその壊された薬玉のひもを外して、事務所のテーブルに揃え、残骸を拾っておいてくださったものと色を組み合わせて、補修開始。ノリで張り合わせ上品に?張り合わせたものを今日は私がバチバチホッチキスで止めて多少引っ張られても壊れないように補強。代表の鈴木さんも事務所に来てくれ、一緒に作業。1時間半くらいかけて、再度飾りつけ。

その後、ご近所の皆さんに、「お騒がせしました。また作り直して下げておきました。ご心配をおかけして・・・・」とごあいさつに。

ある方は、「そうよ。その位で、めげちゃだめよ!」と言ってくださって。

確かに、いたずらされたことは残念だったけれど、ご近所の皆さんが心配してくれて、声をかけてくれ、飾りを楽しみにしてくれていることが、ありがたかったのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕のお飾り:☆手作りです☆ | トップ | 中村利久議員の声を思い出し... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。