オホーツク暮らし

オホーツク管内の北のほう。
地域性を感じる情報発信が出来ればと思います。
近頃は狩猟ネタが多いでごんす。

シャーボXの修理

2017-05-05 22:45:03 | mono
昨年10月に購入したシャーボXでしたが、先月のこと、知らない間に引っ掛けて壊したのか、クリップがパックリ開いてしまった。(写真を撮り忘れた)

ショックでしたね。

大事に永く使いたかったですから。

書くことには問題ないんですが、持ち歩くのにはやはり不便。

使い始めて半年過ぎたくらいだし、レシートもあるから、保証で何とかならんものかと調べてみたら、有償で修理が出来そうだ。

ということで、修理に出すことにした。


ホームページで受付して、

郵便でゼブラに送って、

見積もりの連絡をもらって、

修理の了承をして、

出来上がったら送られて来て、

同封された請求書に従って支払いをする、


と言った感じ。

先日修理から帰って来ました。

初めに送付した時の送料も含めたら修理費は500円くらいかな。

うれしいですねー、たかがボールペンなのでしょうが、ちゃんと修理してくれるってのはすごく嬉しい。

さすがちょこっとお値段が高いだけの事はある。


修理から帰って来たシャーボXを眺める、

アレ?消しゴムが新しくなってる。

アレ?クリップの変形が原因で、当たって傷が付いてたキャップに傷がない。

アレ?上半分の塗装が新しいようだぞ?

どうやら、クリップ側をそっくり新しくしたみたい。

やってる事がほぼ新品交換w

詳細な修理内容はわかりませんが、この度のシャーボXの修理はそんな感じだった。

とにかくありがたいです。

大切に使っていきたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケルヒャー アンダーボディス... | トップ | 双眼鏡を買った。パート2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL