emitanの心にうつりゆくもの

日常のこと、テレビドラマのことなどを中心に・・・

Athlete Beat #119

2016-10-08 12:55:52 | Athlete Beat 2016
TOKYO FM系で朝の10時から放送の「TOYOTA Athlete Beat」♪
10月8日は、第119回。
 ※公式HPは(こちら

≪番組の内容≫

☆オープニング


・(直人さん)いよいよプロ野球は、今日からクライマックスシリーズが始まります。
・(伊藤さん)何と言っても注目は、初出場の横浜DeNAベイスターズですよね。2007年からのクライマックスシリーズに毎年出ている巨人とファーストステージで対戦します。
・(直人さん)今年ね、ベイスターズ強いですから。巨人との対戦成績も14勝10敗1分けということで勝ち越してる。ラミネス監督はね、みんなも知っている通り元巨人、ということで高橋由伸監督とは(元)チームメイト。この対戦は楽しみですよね。
・(伊藤さん)22日からの日本シリーズに進出する2チーム、どこになるのか。私の地元福岡のソフトバンクホークスと、カープ男子・藤木さんが応援する広島東洋カープの対戦となるか。
・(直人さん)いや、どうなるんですかね。カープもあんだけ独走しているのに、アドバンテージはありながらも結局クライマックスシリーズを勝たないと日本シリーズに進めない・・・難しい所ですけど、ぜひ勝ち上がってほしいですね。

♪恋 / 星野源

♪My Way / Calvin Harris

☆Athlete News(アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちに話を伺い、挑戦し続ける姿や勝利にかける熱いビートに肉迫)

・先週に引き続き、リオ五輪の陸上男子400mリレー銀メダリストで、第2走者を務めた飯塚翔太選手がスタジオに。
・4年後の東京五輪に向けて、100mも視野に入れている。陸上の花形であるのもあるし、200mの記録を向上させるためにも。初めの加速力を付けるために挑戦したい。
・今回のリレー4選手の中では、次は金メダルを目指すという話は出ている。そのために個々の力を上げていこうと話した。200mでは、前半の100mのタイムを上げる事が大事。
・小さい頃から足が速く、身長の割に足の回転が速い。父親と兄弟も運動が得意。ジュースやお菓子は禁止だった。今も、できるだけ体にいいことをしようと考えている。
・接地の足が1cmずれるだけで遅れると言われている。

♪交響曲第40番第1楽章「愛よ永遠に」 / モーツアルト
・飯塚選手が「モーツアルトの曲は体にいい。特に40番前後」と言われて聴き出した曲。位置空間能力が上がるとか、食べ物がおいしくなると言われて聴いていたら、この曲にハマりだしたとの事。大学時代にその事を聴いて、それからモーツアルトの曲をよく聴くようになった(100曲くらい)。走っている時も、歌詞がなくて雑音がなく集中ができ、自信に満ち溢れるとの事。


☆Circle of Friends(全国のリスナーのスポーツ体験と気分を盛り上げるためには欠かせない曲のリクエストをお届け)

♪君に幸あれ / タオルズ
・パラリンピックで感動したのは、男子100m背泳ぎの津川選手という方からのリクエスト。
・(伊藤さん)アナウンサーさんの「頑張りましたね」という問いに対して、「よく頑張ったんです。前半からよく頑張ったんです」って。なんかこんなに真っ直ぐで綺麗な言葉ってあるんだーって思って、私も気づいたら涙が出てましたね。
・(直人さん)津川選手は、クラスでいうと知的障害のクラスになるんですけれども、1歳の時に検診で自閉症だっていう風に診断されたんですけど、お母様が2歳から早期療育をされて、自分から人に話しかけるという、コミュニケーションが苦手なんだけど、大勢の中にいても全然大丈夫っていうか、むしろ寂しがり屋。みんなと一緒にいたい。だから日本代表に選ばれると、合宿だったり遠征とかもあるんですけど、そういうのも楽しんで行っているみたいなんですよ。
・(伊藤さん)自分で「よく頑張りました」って、なかなか言えないじゃないですか。ホントに頑張ったからこそ自分を認めてそういう言葉が出てきたんですよね、きっと。
・(直人さん)むしろみなさん思っていることを素直に口にするじゃないですか。それがなんか、普段人とコミュニケーションする時に「こう言ったらこう捉えられるかも」って色んなことを思いがちだけど、凄く素直に言葉が溢れてくるんだなって思ったし。
・(伊藤さん)大好物のアイスを我慢して臨んだという話もあったんで・・・
・(直人さん)可愛らしいエピソード。ご褒美でいっぱい食べられたんじゃないでしょうかね。まだ24歳という事なんで、東京パラリンピックも期待できますよね。

・(直人さん)この曲はですね、デビュー曲でもあるんですけれども、NHKの「爆笑オンエアバトル」のエンディングテーマソングだそうなんですけど。路上ライブをやっている時に手にしたビラをきっかけに、NHKのコンテストに出て、それで選ばれたそうなんですよ。「頑張れ」って簡単に使っちゃいけないなって思いながらも、「頑張ってるよ!」って言われそうだけどさ、なんかそういう言葉づらじゃなくて、その中に思いをついつい込めちゃうじゃない。つい言っちゃうよね、「頑張れ」って。その奥にある気持ち。でも選手たち、オリンピック・パラリンピックで聞いてると、そういう声援が力になりましたって選手の方々が言ってくださるから、なんか嬉しくって、「あぁ、頑張れって言っていいんだな」みたいに思いました。

♪BURN / FLOW
・感動したのは、90年ぶりに男子テニスでメダルを獲得した錦織選手、という方からのリクエスト。
・(伊藤さん)錦織圭選手の涙には、こんなに日本に対してオリンピックに対して思いが強かったんだって感動しましたね。
・(直人さん)あのナダルをオリンピックで撃破してくれたんですよ。第1セットを取って、第2セットもあれだけリードしていたんで、あっさり勝つのかなと思ったら、まさかのそこから落としてしまって。急にビック4にはやっぱり簡単には勝てないのかって思ったんですけど、第3セットは割と余裕を持ってというか、最後はまたサーブも蘇ってきて。
・(伊藤さん)切り替えましたよね、よく気持ちを。
・(直人さん)ブラジルの人はテニスを見慣れていないんですかね。プレーの最中にみんな静かにしないといけない、立っちゃいけないっていうのが守られてなくて、それが選手たちがイライラする場面にも・・・
・(伊藤さん)ブラジルはサッカーの応援とかも華やかに応援するのがむしろ選手にとっては嬉しいっていう文化があるのかもしれないですね。
・(直人さん)またね、屋外のコートでしたけれども風が舞ってて、あちこち風向きが変わったりして、そういうのも選手は苦労していたみたいですけれどもね。いやー、本当にメダルを獲ってくれて嬉しかったし、ありがとう!ですね。

・(伊藤さん)タイトルの通り、熱く燃え上がるような曲ですね。
・(直人さん)凄くハードな曲ですけれども、元々FLOWさんはX JAPANのコピーバンドとかをしていたんですね。凄くハードなロックバンドですけれども、珍しくツインボーカル、2人ボーカルがいらっしゃるって事で。
・(伊藤さん)私、「贈る言葉」っていう曲を、FLOWさんの曲で初めて知ったんですよ。
・(直人さん)嘘だよ!それはさすがに嘘だよ!インディーズのデビューシングルが「贈る言葉」…武田鉄矢さんの曲をハードロックにアレンジした曲なんですけど。それまで聴いたことなかったの!?
・(伊藤さん)聴いたことあるな~くらいだったのかもしれないです・・・
・(直人さん)すげーな。オリジナルが後なんだ・・・いやぁ、ジェネレーションギャップですね。


☆Legend Story(偉大な記録を残し人々に感動を与えるアスリートたちの知られざるストーリー)

・リオ五輪で96年ぶりに日本にメダルをもたらした、テニス・錦織圭選手について。

・(伊藤さん)2時間49分の激闘の末、勝ち取った銅メダル・・・。
・(直人さん)グランドスラムは5セットマッチなんで、3セットしかないですけれども、長い熱い戦いでしたよね。始まる前はオリンピックのテニスに対して、普段APPツアーズでずっと選手たちが回っている訳じゃないですか。年間のスケジュールが決まっている中、参加する方がいいのかしない方がいいのかみたいに言ってて、ランキング上位の選手でもオリンピックに出ない選手が何人もいる中、俺はウインブルドンで脇腹を痛めてから、錦織選手これでリオ五輪は回避するんじゃないかなって思ってたんですけれども、逆に錦織選手から是非出たい、やっぱり日の丸を背負って戦いたいみたいな。そっかー、でもこんなケガもあってハードなスケジュールでって思ったんだけどさ、こういう最終的な結末がドラマティックな結末が待っていたんで、やっぱり出て良かったな・・・。普段の大会っていうのは、3位決定戦ない訳ですよ。オリンピックだからこそ3位決定戦っていうのがあって。そこで手にした96年ぶり!ホントにイチロー選手もそうですけれども、歴史を紐解くじゃないけれども、100年単位ですよね、こういう〇〇年ぶりって聞くと。ホントにスゴイ・・・これから先もなかなか見られない選手だろうなって。ますますこれから先も楽しみですよね。

♪Restart / サム・スミス

♪Go for it! / 藤木直人

☆Find Your Beat

★今日と明日、東京でスポーツ博覧会。様々なスポーツが体験でき、豪華オリンピアン・パラリンピアンがゲストとして参加。
・(伊藤さん)ゲストも内容も豪華ですね!
・(直人さん)俺、フェンシングやってみたい!
・(伊藤さん)なかなか体験する機会ってないですよねー。
・(直人さん)ねー、普段体験できないような体験ができると思うんで、ぜひみなさん足を運んでいただきたいなと思います!

★明日大阪で、アウトドアヨガ祭。40クラス以上。
・(直人さん)すごいですね、ヨガに特化した大会、祭りなんですねー!
・(伊藤さん)こんなにたくさんヨガの種類があるんですね。
・(直人さん)「男のヨガ」っていうと、なんか「別の物」みたいな感じ(笑)でも逆にほら、女性が大勢の中に入って体固いの見せるの嫌だな~って思う男の人いっぱいいると思うから、これだったら恥ずかしがらずにできるかもしれない。
・(伊藤さん)勇気を持って行ってみてください。
__________________

クライマックスシリーズの話に、日ハムの話題は一切出ず(笑)

モーツアルトの曲でIQが上がるとか、一時期とても話題になっていましたよね。
私も高校生の時、モーツアルトのCDを掛けながら勉強していた時期がありました
成果が出たかは分からないけど・・・

私もパラリンピックの津川選手のコメントが、とても純粋な言葉でいいな~と思いながら観ていました。
東京五輪&パラリンピックに向けて、少しでもいい環境の大会になっているといいな~と願っています。

大好きな錦織選手の話を2コーナーで話すことが出来て、良かったですね

「贈る言葉」をFLOWさんの曲で初めて知ったという伊藤さんに「嘘だよ!それはさすがに嘘だよ!」と興奮する直人さん(笑)
ジェネレーションギャップを素直に受け入れてください!

直人さんのフェンシング体験、ラジオかイズムかFC会報で是非企画してください!

伊藤さんの声が少し元気がなかったような気がしました。
風邪気味とかだったのかな?
←web拍手です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地味にスゴイ!校閲ガール・... | トップ | THE LAST COP / ラストコップ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。