emitanの心にうつりゆくもの

日常のこと、テレビドラマのことなどを中心に・・・

Athlete Beat #155

2017-06-17 12:28:21 | Athlete Beat 2017
TOKYO FM系で朝の10時から放送の「TOYOTA Athlete Beat」♪
6月17日は、第155回。
 ※公式HPは(こちら

≪番組の内容≫

☆オープニング


・来週、陸上選手権が開幕。男子100mの9秒台について。

・(直人さん)今週の1曲目は僕、藤木直人が7月19日にリリースするニューシングルを聴いていただきたいと思います!
・(伊藤さん)おーーー!ついについに聴けるんですね!
・(直人さん)はーい、出来ましたー!今日が初解禁になるんですけれども
・(伊藤さん)ホントにここで初めて聴ける、ということですよね。
・(直人さん)リリース日の7月19日は僕の誕生日なんです(少し控えめな声で)。
・(伊藤さん)あーそうですかー!そうですよね~
・(直人さん)今回は通算で言うと16枚目となるシングルなんですけれども、ずっとデビューの時からプロデュースしてくれてた寺岡呼人さんに作詞作曲してもらって、ゆずとかのプロデュースでも有名ですけれども、シングルで曲を書いてもらったのはホント久しぶりで、サードシングルが作詞作曲してもらって以来の作詞作曲になるのかな。
・(伊藤さん)どうですか?今回の曲、どんな曲ですか?
・(直人さん)秋にライブハウスツアーを久しぶりに10何年ぶりにライブハウスを回ってみたいなってのがあったんで、ギターをフューチャーした物を作りたいなって思っていて、それでコンセプトをいろいろ呼人さんにお話しした中で出てきた曲で、そうすると人生をカーレースとして例えて出してくれたんで・・・これなんかこの番組にピッタリっていうか、もちろん乗っている車はトヨタだろうなっていうね(笑)
・(伊藤さん)ホント、イントロに車のエンジン音が入っていて、疾走感があっていいですよね。
・(直人さん)そして今回コーラスで、伊藤さんを始めこの番組のスタッフの方に協力してもらって。
・(伊藤さん)前回も「ウォーウォーウォーウォ!」ってやらせてもらいましたけど、今回はちょっとリズムが難しくて
・(直人さん)あはははは!(笑)
・(伊藤さん)タタッタタ、ヘイ!タタッタタ、ヘイ!ってね、そこがちょっと・・・
・(直人さん)そんなに難しくないんじゃない?(笑)
・(伊藤さん)うふふふふ、是非皆さんも、タタッタタ、ヘイ!の所も試してみてください(笑)
・(直人さん)今週からね、この番組のエンディングテーマに採用させていただきましたんで、毎週聴いてほしいと思います!
・(伊藤さん)誕生日とリリース共に、おめでとうございます!
・(直人さん)ありがとうございます!

♪Speed★Star / 藤木直人

♪Kissing Strangers feat.Nicki Minaj / DNCE

☆Athlete News(アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちに話を伺い、挑戦し続ける姿や勝利にかける熱いビートに肉迫)

・先週に引き続き、ボクシングで、バンタム、フェザー、スーパーバンタムの3階級を制覇。王者のまま引退した長谷川穂積さんがスタジオに。2週連続。
・ボクシングを始めたきっかけは自分が強いのか弱いのか確かめるためだったが、去年の9月に脱臼骨折した中で心が折れずに勝てて、自分自身に勝てたから強いというのが分かったので、辞めようと思った。
・父親がボクシングをしていて、それを託された。長谷川選手自身は卓球をしていた。今は、息子さんが卓球をしている。
・現在日本の現役王者は12人。ボクシング界にとっては必ずしもプラスではない。団体が多いが、王者の知名度が小さい。
・井上尚弥選手は、150年に一人くらいの逸材で、欠点がない。これから階級を上げた時にどうなっていくか、注目したい。体重が乗って強くなるのではないか。

♪Fighting Man / 清木場俊介
・清木場さんが長谷川さんのために作ってくれた曲。清木場さんと知り合ったきっかけは、共通の知人を通じて。適当、大雑把、でも繊細という性格が似ている。バラードが好きで、ソナーポケットやGReeeeN、ケツメイシのバラードが好き。試合前は戦闘モードに入り、アップテンポな曲に変わる。


☆Circle of Friends(全国のリスナーのスポーツ体験と気分を盛り上げるためには欠かせない曲のリクエストをお届け)

♪BROTHER / OKAMOTO'S
・大相撲の御嶽海関を応援している方からのリクエスト。

・(直人さん)メチャクチャカッコいい曲だよね。実は7月19日にリリースになるシングルのカップリング曲でOKAMOTO'Sさんに曲を書いてもらったのよ。
・(伊藤さん)えー!そうなんですか!
・(直人さん)ボーカルのオカモトショウさんが書いてくれた「Eぜ」という曲があって。
・(伊藤さん)カッコいい曲なんですか、そちらも?
・(直人さん)あのね、シンプルなロックンロールかな。せっかくだからって言って、いつもOKAMOTO'Sのみなさんは一発録り、みんなで一緒に入って「いっせーのーせっ」って録るんだけど、そこで僕もギターで参加して、一緒に
・(伊藤さん)一発録りで?すごいですねー!緊張されませんか?
・(直人さん)ドキドキして「間違ったらどうしよう」とか思ったけど、それ以上に楽しかった。すっごい楽しかった。まぁ年齢差もあって、すごく気遣ってもらったんで。「いや~、ギターイケてますよ!」とか言われて、ちょっと調子に乗ったの。あはははは!(笑)
・(伊藤さん)楽しい雰囲気も含めて、カップリングも楽しみです。
・(直人さん)そうですね。アウトロではギターのコウキさんと僕と同時にギターソロ弾いてる所もあるんで。ま、聴きどころかな!(笑)CD頑張って見ても見れねーからさ
・(伊藤さん)ははははは!ソロ部分も注目ですね。

♪虹 / AAA
・オリックスバファローズの山岡泰輔投手を応援している方からのリクエスト。


・(直人さん)来月から新しいテーマにしたいなって思ってるんですけれども、「夏の部活動&スポーツのエピソード」を教えてください。僕はね、すぐクビになっちゃいましたけど(笑)、高校の時テニス部で1年間だけいましたけど、学校で合宿をしたの。だからいつも勉強している教室に布団をひいてとか、あと夜プールに忍び…忍び込んでじゃないのかな、行って泳いだり。なんか自分たちだけで独り占めするっていうのがすごく新鮮な感じで。
・(伊藤さん)練習はしたんですか?
・(直人さん)練習、そりゃあしますよ。昼間はして・・・まぁ1年だけの思い出ですけど(笑)。伊藤さんは何かあります?
・(伊藤さん)私は、夏と言えばマリンスポーツ、ウォータースポーツ。去年初めて湖でウエイクボードに挑戦しまして。船で引っ張られながら立ち上がってボードの上に乗るものなんですけど。難しかったんですけど、私、センスがあるって褒められました。なんかスノーボードとちょっと似ている部分があって。
・(直人さん)すぐ立てた?
・(伊藤さん)意外と立てたんですよ。なので、今年も挑戦したいなと思ってます。
・(直人さん)それは褒めるのが上手いコーチだったんだね~(笑)


☆Legend Story(偉大な記録を残し人々に感動を与えるアスリートたちの知られざるストーリー)

・引退を発表したプロゴルファーの宮里藍選手について。

♪Dreams / Nao Yoshioka

♪Speed★Star / 藤木直人

☆Find Your Beat

______________

直人さんの新曲「Speed★Star」が初オンエアでしたね
2回もかけてくださって、ありがとうございます!!
ギターのサウンドが、とてもカッコ良くて、これを弾く直人さんをステージで早く見たくなりました!!
疾走感もあり、爽やかさも感じて、リリース日の夏にピッタリな曲かも。
「タタッタタ、ヘイ!」をするのが楽しみ!(←難しいのか?(笑))
車のエンジン音も入っていましたが、もちろんトヨタの車で
直人さんも私もブルーの免許証ですが(爆)スピードは法定速度を守ってね(直人さんのブルーの原因は分かりませんけど
これから聴き込みたいとおもいます!!

そしてそして、別コーナーでカップリング曲も紹介することが出来て、良かったですね!
OKAMOTO'Sの「BROTHER」を聴いた瞬間に「おっ!ドラマ火花の主題歌だ!」と思ったのですが、ドラマを観ている時にはOKAMOTO'Sの曲だと知らずに聴いていたので、そこにまずビックリしていましたm(__)m
いい曲だな~と思っていたのですよね。
そして、ドラマは当初は林遣都君目当てで観ていたのですが、だんだん神谷さんにハマっていきまして・・・
あの神谷さんの「あほんだら」な漫才&生き様を懐かしく思い・・・神谷ロスです。
・・・って、脱線しましたが、直人さんとコウキさんのギターソロも、とても楽しみです!!


冒頭で男子100mの話が出ていましたが、つい先日「追い風参考」記録ながら、国内で初めて9秒台が出たのですけどね~。
まぁ「追い風参考」なのでね(笑)


今日は、直人さんファンには盛りだくさんな内容で、とても嬉しかったです♪
←web拍手です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母になる 最終話 | トップ |  Athlete Beat #156 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。