emitanの心にうつりゆくもの

日常のこと、テレビドラマのことなどを中心に・・・

Athlete Beat #122

2016-10-29 11:09:12 | Athlete Beat 2016
TOKYO FM系で朝の10時から放送の「TOYOTA Athlete Beat」♪
10月29日は、第122回。
 ※公式HPは(こちら

※リピート聴取する時間がないため、メモ程度の記事を書き残します。

≪番組の内容≫

☆オープニング


先日亡くなった「ミスター・ラグビー」平尾誠二さんについて。

♪99 / Superfly

♪Starboy feat.DAFT PUNK / THE WEEKND

☆Athlete News(アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちに話を伺い、挑戦し続ける姿や勝利にかける熱いビートに肉迫)

・リオ・パラリンピックの柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得した廣瀬順子選手と、そのコーチで男子90キロ級に出場した夫の悠選手がスタジオに。
・組んで始まる以外は、ほとんど健常者と一緒。二人とも高校時代は健常者の柔道をしていた。若干残っている視野からの情報と、腕から伝わる相手の力を感じながらやっている。
・悠選手は15キロの減量が必要だったので、順子選手も付き合って少ない食事をとっていたが、足りない分は隠れて取っていた。

♪瞳 / 大原櫻子
・順子選手がよく聴いている曲。大原さんの曲が好きで、今までやってきたことが無駄じゃない、支えてくれた人のために頑張ろうという気持ちになるとの事。
・悠選手は「モテそう」な曲を選んでカラオケで歌っているとの事。


☆Circle of Friends(全国のリスナーのスポーツ体験と気分を盛り上げるためには欠かせない曲のリクエストをお届け)

♪MUGEN ROAD / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
・柔道日本男子・井上監督の、記者会見の涙に感動した方からのリクエスト。

・藤木少年は中学生の時に、映画「ビー・バップ・ハイスクール」の影響を受けていた。

♪20th Century Boy / T.REX
・メダリストパレードに感動したという方からのリクエスト。

・伊藤さんがこの曲が弾きたくてギターを買って前奏部分が弾けるようになったと聞いて、直人さんが「(これからもそんな感じで)やったらいいよ」と話すと、もうギター売っちゃったからまた買わないとと伊藤さんが言って、直人さんが爆笑。

☆Legend Story(偉大な記録を残し人々に感動を与えるアスリートたちの知られざるストーリー)

・1989年10月12日。3位・近鉄バファローズは、自力優勝の可能性が消滅した状態で、敵地西武球場で首位・西武ライオンズとのダブルヘッダーを迎え、ラルフ・ブライアント選手が4打数連続ホームランを打って首位に浮上し、9年ぶりのリーグ制覇に結び付いたというストーリー。

♪Fighting / Yellowcard

♪Go for it! / 藤木直人

☆Find Your Beat
_________________

廣瀬ご夫妻、とても仲の良い感じが伝わってきて、とても微笑ましいな~と思いながら聴いていました
15キロも減量なんて、大変でしたでしょうね。

「Legend Story」で紹介されていたブライアント選手がいた時代に、私は近鉄ファンだったので、とても懐かしく聴いていました。
近鉄戦は、北海道では ほとんどテレビで放送されなかったので、スポーツニュースや野球雑誌での情報収集が主でしたが。
他のチームの選手の情報も自然と詳しくなっていたので、当時活躍していた選手たちが最近各チームで監督になっていて、懐かしいやら、不思議な気持ちというか…(私も年を取ったのね、というか)。
ソフトバンクの工藤監督、千葉ロッテの伊東監督、日ハムの栗山監督、そして来季からは西武の監督に辻発彦さん・・・などなど。

日本シリーズは、今日決まるのか?、明日決まるのか!?
北海道以外の日本のムードは、広島寄りの応援になっているような気がするのですが、私は北海道人なので、日ハムを応援しています。
テレビの野球中継が、何となく広島寄りで、解説者もセリーグ出身者ばかりなのにムカついていますが
ただ、そんなに熱心に中継を観ている訳ではなく、他局で観たい番組があったらそっちを優先して観ているかも
自分より年下の選手ばかりになったせいか、前ほど熱心には観なくなっているのでした
←web拍手です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  地味にスゴイ!校閲ガール・... | トップ | THE LAST COP / ラストコップ... »

コメントを投稿