たっきーブログ

遊び心満載の「時遊人」、さてきょうは...

私は「がんになっても諦めない」ヨガに気功に講演会に。

2016年10月16日 | 日記
たっきーです。

小雨降る秋、気温も上がらず紅葉が進みそうですね。
カープは昨日見事に日本シリーズ進出を決め、今朝はあちこちのスーパーや電気店でオープン前の行列ができていましたね。みなさん賢い・嬉しいお買い物をされているようです。

私は午前9時半に家を出て10時ジャストにジムへ行き1時間のヨガに。呼吸が一番ですが体が硬くて開脚ができません。
ジムだけでなく自宅でも少しずつ習ったことをやっていけば徐々にあちこち楽に体を動かすことができるようになることでしょう。先生も何歳になっても諦めずにやっていけば体は柔らかく大きく開脚もできるようになる!とおっしゃっていましたからね。

午後からは、NPO法人日本健康太極拳協会主催の帯津良一講演会が西区民文化センターで開催され行って来ました。


帯津良一先生は東大医学部卒でがん専門医として西洋医学と中国医学などの代替医療を組み合わせた統合医学を行われていて、帯津三敬病院の名誉院長です。
私にとっては5年前に自分が罹患して、帯津良一先生の「がんになっても諦めない」の本を読み、とても参考になり今に至る「理想のがん医療」を教えていただいた方です。

今日はがんを中心に病気との向き合い方を考える講演で「がんに備える」と題し、約1時間半講演と気功の実演が少しの時間でしたが習いました。
ヨガの呼吸法、気功の呼吸法、それぞれありますがポーズよりも呼吸法がとても大切‼️



帯津先生も今日はカープのユニフォーム姿で、初めてお会いしましたがとても気さくな優しい先生でした。
先生の言葉の中に「医師の中には、治す心と癒す心が同居していなければいけない」「ときめきが自然治癒力を高める」「代替療法は病気を治すのではない、病気の人を癒すのだ。」など心にしみることばがたくさんありました。



先生とご一緒に写真も撮って、本にもサインをしていただくなど忘れられない日となり、ときめきが毎日起きそうになり元気になるばかりです。

あっ、帯津先生のことは相棒が私が病気になった時にいろいろ調べて本やコラムなどを読んで教えてくれた先生です。


先生の教えと相棒のサポートで今の私があります。
諦めない‼️ おかげで本当に先生にもお会いでき、私は「吸って吐く」だけで若返っています。笑

みなさんも呼吸は止めないで‼️ 大笑い



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カープ日本シリーズ進出決定‼... | トップ | マイナンバーカードを発行し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL