たっきーブログ

遊び心満載の「時遊人」、さてきょうは...

気圧の変化が目に見えて解ると体調管理もしやすくなりますね。

2017年04月20日 | 日記
たっきーです。

今日の最低気温9.9度、最高気温18.3度の広島市内、曇り空でなにか鬱陶しい日でした。

こんな日は何もしないのが一番安全⁉️

体調管理も難しいお天気、”お天気痛”持ちにはこたえますね。お天気痛の1番の原因は気圧です。気圧が解れば晴れに向かっているのか雨に向かっているのかを知ることができます。

そこで、部屋に気圧計を置くことにしました。



気圧の単位はhpa・ヘクトパスカルですね。この気圧計で針が反時計回り、つまり気圧が低くなると雨になる方向へ。時計回りに針が進むと高気圧になり良い天気になると思われるようになっています。

今の私の体の反応は1hpaの差では分かりづらいですが、2hpa動くと何か感じます。

体は正直でお天気が下り坂に向かう、つまり気圧が下がっていく方向に向かうと血の巡りが悪くなって体調がすぐれなくなるようです。

マンションの1階と20階では気圧も違ってくるようなので、山登りなどに行く時は特に気圧を気にしないと体調管理はしっかりできませんね。

そのため、持ち運び用の気圧計もあるようですが、取り敢えず我が家は自宅に置きました。

数値ではっきり見ることができると納得できるし体もよく言うことを聞いてくれるようです⁉️

自分にとって良いと思うものはどんどん取り入れていきたい‼️

今日はのんびりデーで明日は通院。

早めにお休みなさいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛抗議⁉️ 誤審⁉️ 猛反省⁉️ さ... | トップ | お見事「キリシマツツジ」、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL