暇人おじさんのにゃんにゃんブログ

飲水思源、水を飲みて源を思う、今日も本物を求めて一万歩

小羊背肉のゴルゴンゾーラ挿み揚げ

2016-12-28 17:12:06 | 料理
昨夜の料理は、小羊背肉のゴルゴンゾーラ挿み揚げ。

この料理は昔東京西麻布のイタリアン「トルナヴェント」で食べ、
大変美味しく思い、作り方を聞いたような気がするのですが、
こんな感じで作るのだろうかと想像し、機会あるごとに何度も作っている料理です。

骨1本づつ切り分けた子羊背肉の真中に切れ込みを入れ、
ゴルゴンゾーラチーズを挿みこみ、
後は塩コショウして溶き卵に浸け、ヘーゼルナッツを混ぜ込んだパン粉をまぶします。



後は少なめのオリーブオイルで揚げます、途中何度も油を掛け回しながらカリッとなるように揚げます。
写真はうまく撮れませんでした。



トルナヴェントのはどのように作り、揚げてあるのか或いはオーブンで焼いているのか分かりませんが、
見た目は似た感じになったような気がします。
トルナヴェントで食べてから大分経ちますので、記憶がほとんど無くなってきており、
どのような味だったのかも定かではありませんが、
まずまず美味しくいただけました。



参考に、次のは2012年に作ったときのもの。
今回と同じように油で揚げたと思います。
パーティ用に作ったものですが、皆に美味しいと言われましたので、それなりの味だったと思います。



次は、昨年作ったもの。
これは、無水鍋に網を掛け、直火でなく鍋からの放射熱でグリルしたものです。
少し焦げ付きめですが中はしっとりし、これはこれで美味しかったです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本場ものシュトーレンを食べ... | トップ | 蕪寿司が漬けあがりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。