暇人おじさんのにゃんにゃんブログ

飲水思源、水を飲みて源を思う、今日も本物を求めて一万歩

セイゴのオーブン焼き

2016-10-17 16:59:12 | 料理
昨夜の料理は、セイゴのオーブン焼き。

いつもの釣り好きの人からセイゴをいただきました。
小さいのを6匹とやや大き目のを1匹いただきました。



小さい方のは3枚に卸し、半身を1個分にして握り寿司にしました。
握り寿司にするにはちょうど良い大きさです。
大き目の方は、丸ごと使ってオーブン焼きに。
この料理は、石鍋裕の料理本を参考にしました。

オーブン皿の下に、バターでよく炒めた玉ねぎと薄切りにしたトマトを並べ、その上に塩コショウしたセイゴを乗せます。
セイゴの上にはタイム、エストラゴン、ニンニクのみじん切りを乗せます。



さらにその上に、下に敷いたのと同じ玉ねぎとトマトを乗せ、
魚の上下の空間には、小さいセイゴを卸した時のアラで採っただし汁を使ってサフラン煮にした、薄切りジャガイモを起きます。



これをオーブンで20分ほど焼きました。
焼き上がりは、こんな感じに。



被せたトマトと玉ネギを除け、焼きあがり具合を見るとまだ少し早かったです。
トマトと玉ねぎを除けた状態で白ワインを振りかけ、もう15分ほど焼きました。
焼き上がりは、こんな感じです。



全体的に、塩気と魚や野菜の旨みが弱かったですね。
魚は半日ほどピチットしておいたのですが、30分ほど塩をしてからピチットした方が塩気がなじんで良かったかもです。
玉ねぎは輪切りにしたものを炒めたのですが、飴色になるまでしっかり焼き、塩コショウで味付けしておいた方が良かったようです。
それとトマトから水分が出て水っぽくなりますので、ジャガイモの上にアサリを乗せ、さらに良く煮詰めただし汁と白ワインを振りかけておくと良かったかもしれません。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グヤーシュ | トップ | 生ハムとチーズの牛・牛サンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。