の~んびり ゆっ~たり釣り遊び

 青い海で釣り糸を垂れる至福の時を大切にしたい。
釣果もそれなりに期待しつつ胸膨らませて船を出す、気ままな釣り日記

◎要求不満の解消を図りたくて

2017年07月14日 | 日記




7月13日(木)天気 雨後曇り 気温29℃ 南西後西の風 

       中潮 波高 1.5m後1.0m  水温22.0℃

 出港9時25分  帰港16時10分 

 釣果 真鯛44cm、43cm×2、足の裏1 計4尾
   

 この前の要求不満の解消を図りたくて一人で釣りに行く。

 明日にしようか今日行こうかと朝起きてからPCで天気情報をチェック

していたのだが、風は今日が明日よりは弱そうといことから急遽今日

行くことにしてドタバタ準備を始める。

 しかしポカリスェットを入れたボトルを忘れたことから始まり

アクシデントが次々と発生。

 まずポイントに着いたら予想外の雨と強風。白波が立つ。

 それでも用意ドンではまだ良い方で、釣り初めて10分後に足の裏を

釣り上げた。

 あとはさらに風が強まり、アタリが遠のき、たまに来たアタリもアワセ外しを

するやら、ペラに糸を絡ませるやらと散々な状況に陥った。

 そして何やら掛かったぞ、しかしどこかおかしいぞと思いつつ

巻き上げると、鯛どころかPEの道糸が釣れてきた。

 いくらたぐっても始まり?終点の端?が現れない。

 風が強い中、糸たぐりをせっせせっせとやって引き上げたのが写真のPE。

 風・波が落ち着いた12時頃から鯛ラバが何とかやれるような状況に

好転してきたので鯛ラバに切り替える。

 そしたら早速喰いついてきた。

 結構重いし引きが強いので細い竿では引き味が強すぎる位だが、上がって

来たのは43cmの真鯛だ。

 しかし鯛ラバもアタリが途絶え、今度は再び餌釣りに切り替えるが、

これもさっぱりだめ。

 時々アタリが出るのだが中々渋いアタリで釣果が上がらない。

 鯛ラバオンリーで行こうと決めて間もなくの2時半頃、着底タッチ

アンドゴーで、いきなりアタリが出た。

 さっきよりも強い引きと重さ?にワクワクしながらリールを巻く。

 三段引きどころではない位の元気良さだが、上がって来たのは

さっきより1cmしか大きく無い44cmの真鯛だ。(少しがっかり・・・・)

 2時45分頃、再び鯛ラバに喰いついて来て、上がって来たのは43cmの

真鯛だ。

 そして次第に納竿の時刻が迫ってきた、もうこれで止めようと思っていた

15時10分、またアタリが出て鯛とのやり取りを楽しんでいたら、ふと

軽くなってゲームオーバー!。惜しい!

 帰港してからは久し振りに船を綺麗に掃除したが、どうも今日は気持ちまで

綺麗に出来なかったような、中途半端な釣行になってしまった。

 過去のデータで見るとあのポイントは年間で今が一番釣れる時期だし、

大物も釣れる筈なのだが、まだ50cm超えが出ていない。

 今月一杯が勝負!と思っているのだが、気持ちがすっきりするのはいつか?
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎まだ要求不満状態 | トップ | ◎解消した要求不満が又溜りそう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む