の~んびり ゆっ~たり釣り遊び

 青い海で釣り糸を垂れる至福の時を大切にしたい。
釣果もそれなりに期待しつつ胸膨らませて船を出す、気ままな釣り日記

◎まだ要求不満状態

2017年07月11日 | 日記
7月10日(月)天気 晴れ 気温31℃ 南西後北西の風 

       大潮 波高 0.5m  水温22.0℃

 出港9時00分  帰港16時25分 

 釣果 真鯛36cm、33cm、アイナメ中1尾 計3尾
   釣友:40cm~手の平(尺以上5尾) 計7尾

 今日はこの夏最高に暑くなりそうな天気予報なのだが、マイボートに

乗るようになって今まで暑くて釣りを止めたということは無かった。

 今日ももちろん行くっ!と釣友を誘ったが、勿論二つ返事。

 9時出港でポイントへまっしぐら。

 10時前にポイントに着き早速仕掛けを流す。

 10分位で早速釣友が足の裏を吊り上げる。

 直後私の竿にもアタリが出てズィッーと糸が出ていく。その引きは重い。

 しかし二度目のズイッーがないままモゾモゾと餌をしゃぶっているような、

アワセをかけていいのか待てばいいのか判断に迷うよなアタリが続き、

このままではジリ貧かと思いっきりアワセをくれる。見事にスカッ!

 以来さっぱりアタリが出なくなってしまった。

 釣友は10時半頃尺クラス、11時10分頃には足の裏クラスと

着々と釣果を伸ばして行く。さすが師匠だ。

 11時30分頃ようやく私の竿に2度目のアタリが出て、今度こそはと

1度目のズィッーで躊躇せずアワセをくれたが、ものの見事にスカッ!

 その10分後に釣友は35cmの鯛を吊り上げ腕の差を見せつけてくれた。

 その後33cmとまた追加。

 1時には手の平を追加と独壇場の勢いだ。

 この頃から次第に風が強くなりポツポツと白波が立つような状態に。

 暑いのには暑いのだが、風がある分風が気持ちよくて暑さを感じない。

 1時50分頃私の竿にしつこいようなアタリが出てアワセたら、

確かに掛かったが鯛のような?鯛で無いような?・・・上がって

来たのは尺超えのアイナメ。残念。

 2時40分頃釣友が初鯛ラバで真鯛をかけ、竿をしならせて

感触を楽しんでいる。上がって来たのは40cm位だ。

 タモ掛けの準備をしていると私の竿にもアタリが出て、今度は慎重に

アワセて掛けることが出来た。34cmを吊り上げるのにこんなに苦労

するとは・・・・。

 15時、ようやく2枚目の鯛がヒット、上がって来たのは尺クラスで

何とか面目が立ったような具合で、やれやれだ。

 15時30分納竿としたが、風が強かったせいか波が高くなってきており、

帰港までに思った以上に時間がかかった。

 もう少し帰りの時間に余裕を持たなければ事故のもとになりかねない。

 釣友は、前回、何度かバラシとスカッ!で不完全燃焼でリベンジを

誓ったのだが、今日で果たしたようだ。良かった良かった。

 私はまだ要求不満状態が続いている。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎不完全燃焼気味で終わって | トップ | ◎要求不満の解消を図りたくて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む