ペタンク

南フランス生まれのスポーツ、みんなと楽しんでいます。

国宝 石清水八幡宮

2017-07-01 09:43:44 | 日記
現在日本列島 梅雨真っ最中


昨日、いつもの”自然の会”は…

京阪八幡駅前集合、

男山参道を大雨の中登りました。


最近(平成28年2月)国宝指定された、

久しぶりに石清水八幡宮社殿に上がらせて頂き、

この近くで、新婚当初7年間住んでいて、

子供達3人はこちら八幡さんでお宮参りをさせて頂きながら、

謂われとかあまり知らず、

ただ、勝負の神様とかで初詣を毎年参っていましたが、


この日、宮司さんにご説明案内していただき

織田信長が金の大柱とゆを奉納したとか云われると、

「そうなんだ」と変に、納得している自分でした^^


国宝指定は、

ご本殿の2棟は現存する中で最古にて最大の八幡造りとか、

宮司さん曰く 

国宝指定されても反対に、簡単に修理手直し出来ず、

かと言って国からの補助金が多額に出る訳でもないので、

維持は大変になりましたと半分笑いながらあきらめの境地で、

言われていたのが印象的でした^^







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓶詰^^ | トップ | 三室戸寺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Keiko)
2017-07-02 19:03:27
立派な社殿ですねぇ。

>国宝指定されても反対に、簡単に修理手直し出来ず、
かと言って国からの補助金が多額に出る訳でもないので、
維持は大変になりました

何たること!
それでは国宝になったメリットがないじゃないですか。
書類でがんじがらめなのはイタリアだけじゃないんですねぇ。
Unknown (Emillia)
2017-07-04 07:48:12
遺跡歴史のローマはもっともっと大変なんでしょうね… 掘れば遺跡が出て来そうな町だから… 京都奈良市内では建物を建てる時、遺跡物が出ると工事はストップするわ、出土費用は施主持ちだとか大変なようですよ(泣) そうそう石清水八幡宮の宮司さん嘆いていましたが、例えば社殿外柱の朱の色が、剥げていてもその当時と同じ材質の朱を塗らなけでばいけないし、勝手に塗っておくわけにもいかないらしいですって、やはり書類でしょうね^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。