サンパウロの庶民的生活

わたしの半径1メートル以内で考えたことや感じたことをつづってみようと思います。

麦わらでダンス

2017-06-24 07:27:33 | Weblog

 むか~し

 麦わらで ダンス ダンス~

 なんて歌があったけど、その麦わら帽にも変化が。

 たしかに、暑くもないブラジルの6月の冬に、かぶる必要もなく、髪の毛もぼさぼさになってしまうし、カチューシャやパッチンピンに着いた麦わら帽の方が、かわいくて実用的かもと思った、フェスタ・ジュニーナでの風景。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東郷ビール

2017-06-22 06:41:27 | Weblog

 自らの思いがあって社長部屋に飾られた東郷平八郎さんの肖像画とコレクションの東郷ビール。

 ブラジルにあるけれど、ビールの方は、多分フィンランド辺りで生産されたなかなかレアな商品!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレッパス

2017-06-19 08:50:41 | Weblog

 その具を挟んだ生地は、ブラジルのタピオカとメキシコのタコスの中間のような感覚。原料はトウモロコシの粉。

 具は肉類とアバカチ、調理用バナナのバナナ・ダ・テッハなどが挟まれる。

 それが近年のベネズエラの騒動で、ブラジルにも多くベネズエラ人が移ってきている結果、サンパウロでも出合えた初めてのベネズエラ料理アレッパス。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚バラ肉

2017-06-18 05:54:16 | Weblog

 脂身は積極的に購入してこなかったので、豚バラはポルトガル語でなんというのかと今さらながら分からず、調べるとBARRIGA

(腹部の意味)だった。バラと言われるより、BARRIGAと言われた方が、どこの部分か分かるし、今後は、名前だけでなく、ちゃんと部位も覚える事ができる。

 ばら肉と言えば、日本だと薄切りも多いような気がしたけれど、ブラジルは腹部の肉が一枚シートのようにぐるぐる巻きになっているか、それを角切りにしているか。角煮にはいいけれど、店頭にあった肉にスタンプがうっすら残っていたのはちょっといただけない。

「密かに食べたい人がいるシュークリーム」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メトロの脱線

2017-06-10 06:19:31 | Weblog

 何でも今年に入ってから6回目とか云々。

 人に事故は無かったらしいけれど、近所の4駅間のメトロが脱線のため朝の10時頃から夜の7時まで閉鎖していた。

 一週間、平日はほぼ毎日家族の誰かが利用しているメトロ。今までがラッキーでスト以外に閉鎖に遭う事は無かった。

 午後一時過ぎに、14歳の長男が出かける用事があり、結局ぎゅうぎゅう詰めのバスで出かけることに。

 行きはとりあえず良い良いだったものの、いつもの帰宅時間になっても帰宅せず、既に夕方7時前にはメトロも開通していたのに、いつもより2時間半以上たって9時前になっても帰宅せず、友人やら果てははじめての190(警察)に通報するという慌てよう。。。

 親は焦っても、周囲のブラジレイロたちに相談するといたって冷静で、「今日は特別な日だから、もうすぐ帰ってくるよ!」しかない返事。「トラブルに巻き込まれてるよ!」なんて言われたらもっと絶望的だけど、子供の顔を見るまではもうすぐ帰ってくるというのは受け入れたくても本心から受け入れがたい不安感にさいなまれ。夜の闇は深まり、通りの人影もうすらうすら...

 結局、いつもの帰宅より3時間近く遅れて無事に帰宅。ずっとバスに乗れず、渋滞に遭い、遅れたということだった。いつもの5倍の遅さだった。とっくにメトロは動いていたのに気づかなかったらしく、歩いた方が早かったのに、それもしなかったらしい。もっと柔軟な頭になれないものかと、無事は有り難くも、我が子の頑な状況対応にちょっと一言言いたくなったり、誰に似たのだろうなんて。せっかちママはいかなる時でもまず周囲に情報を取り続けるだけに、メトロが動き出せばすぐに察知した筈で、母が先回りするから子供はボーっとしてしまったのだろうかなどと、いささか育て方にまで頭が及んだり。しかし、次男なら今も年齢は若いけど、こういう時に今でも先一番に危険回避して行動して帰宅しそうだとか、まあ、個性かな。

 お騒がせなメトロ脱線。無事の帰宅はただただ有難く。でも、携帯は必要だとか、子供が行方不明になった親の気持ちを短時間だけど強烈に突きつけられた時間だった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなどれないおもちゃ

2017-06-08 05:44:52 | Weblog

 よく路上でペンを片手にギーギー回して何かを描いている人がいるのはいつも見過ごしていた。

 あんな簡単なものを誰がわざわざ買うのだろうと思いつつ、五歳児くらいにならちょうどいいんじゃないかと思って5レアルで購入してみると、5歳児は愚か、大人でもなかなか熟練しないときれいな模様を描くのはちょっと難しいことが分かり、ものは見かけによらず先入観は良くないなぁっと。しかし、なんという名前の小道具だろう。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カウリン採掘場

2017-06-03 05:44:29 | Weblog

 先日、鉱物・化石小ミュージアムで初めて見かけたカウリン。

 今度はサンパウロ近郊のその採掘場。資源が物産になるまで。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分史の表紙

2017-05-30 05:06:48 | Weblog

 本屋の伝記(自分史?)コーナーで表紙デザインを拝見。

 たんなる自分史か偉人伝かは分からないけれど、知らない人ばかりで、表紙デザインもきっと個々の人のイメージによって全然違い、あまり他の人にそのまま適応できそうというものには遭遇できなかった。

「ハト感覚でニワトリのいる公園」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駄菓子の新製品

2017-05-28 06:15:39 | Weblog

 簡単に手に入る身近な駄菓子の新製品にはついつい目がなく。。

 数週間前からチョコのBatonの新しい味(シェイク味)がご近所で登場し、どんな味か謎なのも気になってとりあえず試さずにはいられず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アソレス諸島と牛

2017-05-27 05:53:11 | Weblog

 大西洋に浮かぶアソレス諸島では島の伝統行事が色々あるそうで、その中の一つがインペリアルと言われる牛が登場するイベント。

 ちょうどポルトガル菓子の本を読んでいたら、アソレス島は牧牛が盛んという記述もあり、見せてもらったインペリアルの写真にも牛が登場。

 読んだ本とアソレス諸島ゆかりの人との話が一致するのに小エキサイト。

「母の日の学校発表会」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加