サンパウロの庶民的生活

わたしの半径1メートル以内で考えたことや感じたことをつづってみようと思います。

ほぼ似てどうも非なる味

2017-05-17 06:54:49 | Weblog

 この頃ごく普通のどこにでもあるような近所のパン屋さんでも並び始めたマカロン。

 ぱっと見はどこのマカロンとも同じに見えつつ、大きさがバラバラだったり彩色が濃かったり、味も砂糖感が強かったり。

 おなじみの一見ベビーシュー(クリーム)に見えるカロリーナも、相変わらずカスタードクリームのものは少なく、とにかく甘くて濃いクリーム入りというのが、どうも最初に日本感覚でイメージするものとはいつも温度差があるのは、文化の違いかな。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バザーのウェディングドレス | トップ | かぐや姫の出て来そうな竹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL