風の森in開田

美味しい空気と素晴らしい景色が毎日のご馳走。
霊峰・御嶽山の麓での高原暮らしの独り言・・・

そんな気が・・・

2016-10-19 05:13:22 | 独り言

          

風の森in開田・・・午前5時 11,3℃

 

昨日の朝、5時44分の・・・御嶽山の上の方に、まだ残月が。

それからすぐに濃い霧が目の前を覆い・・・辺りは真っ白け~!

 

1時間後の6時40分過ぎ・・・やっと霧が晴れかけ、残月もなんとか。

                     

もうすぐお山が・・・

 

紅葉イチオシ・・・

 

が写り込んだよ~♪・・・←私が思てるだけ。

                     

 

山ちゃんはあまり用心深うないので、私がベランダに出ててもエサ台に来るんよね。

        

 

今日は写真がもの凄く・もの凄く多いけど・・・どれも素晴らしい雲模様なので、出来るだけ最後までお願いします。

午後からの御嶽山と、雲模様・・・

 

イクチ発見~!・・・

見上げれば青葉・・・

ムラサキゴテン・・・

これもそろそろ避難せんと・・・

 

御嶽山の上の雲を見てると、なんとなく円形の光の環が?・・・まるで仏像の光背のように、御嶽山を守ってるみたい。

もしやコレは、彩雲になるかも・・・と、ず~~~っと注目~♪

虹色っぽいよね?・・・

どれも外せんで、同じようなのを何枚も載せて・・・スミマセ~ン!

 

光の環に注目してたら、その内やっぱり~!・・・ 彩雲が出来たよ~♪ 

 

まだまだ光の環は消えませ~ん!・・・光の環もなんとなく、虹色?

日没はあんな場所に・・・

 

柳又からは見えてるやろか?

 

ん~素晴らしい~!・・・

 

彩雲はまだまだ~・・・

 

こんな遠望で撮っても、まだ彩雲が写ってま~す♪・・・

        

 

雲模様は止むことなく変化を続け、そろそろ終盤・・・銀色に光る雲~!

 

最後はジャジャ~ン!・・・

 光の環や彩雲について、調べてみたよ~♪・・・ 

 【ハロ】
太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のことをハロ・日暈(ひがさ)ともいいます。
ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。うす~い雲が太陽にかかった時に見えます・・・とか

巻雲や巻積雲など、薄くて透明感がある雲が出ている日は環天頂アーク以外にも何かしらのハロが出ることが多いです・・・とか

太陽の近くを通りかかった雲が、虹色に彩られる現象「彩雲(さいうん)」。雲に含まれる 水滴や氷粒に太陽光が反射する事で虹色に輝いて見えるそうです・・・とか

因みに、環天頂アークはハロと呼ばれる物の一種で、晴れた日の頭上のハロの上に出る虹のようなもののこと。逆にハロの下に出来るものを環水平アークと言い、彩雲と間違われることもありますが別物 ・・・とか、色々抜粋して転記しました。

彩雲は時々見られるけど、環天頂アークや環水平アークは見たことない・・・一回見てみた~い!

 

仰山の写真に最後までお付き合い下さって、ありがとうございます。

今日は麻布織の会の研修で、千曲市の県立長野歴史館へ「木曽の宝」を見学に・・・

開田の麻織物の無形文化財”畑中たみ”さんの、いろいろなお道具が展示されています。

ついでに、上田紬の工房見学や小布施散策のお楽しみも・・・今朝は、6時半過ぎの出発で~す。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなにも違う・・・ | トップ | 研修・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見て・・期待♪ (fumi)
2016-10-19 14:07:53
ズーッと見せていただいて・・彩雲に行き当たりホッ♪
雲を調べていただいて・・ふぅ~ん♪
いろんなことがあるんですね(^O^)

開田・・無形文化財・・素晴らしい(^O^)

上田の紬・・小布施の栗菓子・・楽しみですね♪
fumiさま・・・ (風の森)
2016-10-19 19:37:33
沢山の写真で、ご迷惑だったでしょう?申し訳ありません。
でもどれも捨て難くて・・・

県立歴史館の担当の方に、長時間説明と案内をして頂いて・・・木曽以外の方から、改めて木曽の良さを教えて頂きました。

上田紬も絹と麻の違いはあれど、織り物に関しては同じ行程なので色々勉強になりました。

小布施は暑かったです・・・平日というのに、観光バスも人もいっぱいで~!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。