時のそとがわ

毎朝の新鮮な風を頭の方にも通し、なるべく悔いのない夜を迎えたいと思い、日々感じる事をまとめています。

おばあさん雑記「時のそとがわ」 その833

 | Weblog
その833
★ この頃必死で頑張ってる活動? それは赤の他人に“政治の話題”で話しかけること…と言っても超引っ込み思案で(…て、ブログなんか書いてるけど) まだほんの4,5人に・・・。 やはりというか、話に乗って来る人なんて無い。 若い人達は大体ゲームに夢中、大人たちも、もし何か暮らしなどに不満や不都合があっても、その時は役所などに相談に行くなどして 個々に対応の仕方を教わろう 位しか考えてないみたいな…?  ~「私達、政治とか社会の事でおしゃべりってしない、というか出来ないよね?」と、切り出すと、皆さんスッと引くのを感じる。  とにかくひとつ~国民主権の日本国憲法が、自民党草案ではそうでなくなるよ~位しか言わない事にしているのだが。 
なんとか、「このまま無関心ではいられないよ!」…が伝えられればと 願っている。    
やはり、国の政治は国民が作るもの。 今の安倍“国民騙し”政権も、まさにこんな無関心国民のお蔭。 
☆ 先日は~「カフェで気軽に新聞を 渋谷で21日まで」~なんて記事を見つけた。   …お茶を飲みながら気軽に新聞に触れてもらおう「しんぶんカフェ+me」(日本新聞協会主催) ~。  ~初日はタレント安田美沙子さんのトークショーや、新聞を使ったワークショップがあった~とも。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/education/edu_national/CK2016101602000123.html 
又最近はこんな記事も  ~「折々の言葉」。 ~泣く子を抱く母に「すみません」と言わせる社会はおかしい。 「元気な赤ちゃんでよかったですね」と笑って言える社会でなければ。 「私ががんばらなきゃ」ではなく「子育てがこんなに大変な社会はおかしい」と、たった1人でも声を上げることから社会は変わってゆくと、社会企業家は言う(「世界一子どもを育てやすい国にしよう」の対談から~と。 
「和をもって尊し」は良いけれど、個としての自分の思い、感性(他の人々の“それぞれの”思いや考え)を大事にしたい。     
(失敗する自由も、大切にされないと…。 これがないと、新たな創造が生まれ難い。)
…日本国憲法13条は~「“すべて”国民は、“個人として”尊重される…」とあり、続いて「…生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、“公共の福祉に反しない限り”、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」と。     一方で自民党草案の13条は~「“全て”国民は、“人として”尊重される。 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、“公益、及び公の秩序に反しない限り”、立法その他の国政の上で最大限に尊重されなければならない」~と。  
支配者の勝手が効く国民へ、 まさに国民の自由を、支配者側に移してしまおう…の憲法。
★ ウルグアイのムヒカ大統領は、一体誰の招待で来日されたのだろう…なんて思ってた。 まさか大統領本人が、日本の若い人たちに伝えたいとの思いで わざわざ来日して下さったとは、思ってもいなかった。   きっと日本人の中に、まだ何か可能性♪が潜んでるのを感じていてくれるのか?…と、勝手に思ってる。   その832でも、あの、江戸時代の日本の豊かな創造仲間達の活動を書いたが、これを平和貢献としても広げていきたいし、それ以上に、この国のこれからの姿を、この文化にこそ求めていきたいと思っている。  …暮らしに不安のない、金儲けより面白い社会♪ 
☆ スペイン、マリダリダ村の村長さんは、居、職、住はビジネスの対象にしない事にし、それ以外での競争を支援。 結果、村民は目を輝かせて仕事してるよう。 “食うため”の仕事…となっていないから、ではなかろうか?  (←日本国憲法25条~健康で文化的な最低限度の生活の保障~に通じる)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばあさん雑記「時のそとが... | トップ | おばあさん雑記「時のそとが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事