時のそとがわ

毎朝の新鮮な風を頭の方にも通し、なるべく悔いのない夜を迎えたいと思い、日々感じる事をまとめています。

おばあさん雑記「時のそとがわ」 その830

 | Weblog
その830
★ ブータンの森林は国土の約70%(日本66%)。  森林が国土の6 0%を下回る事は、憲法で禁止されている。   様々な動物たちが国中の森林を自由に行き来できるよう、森林と森林を繋ぐ道も確保されている。 …生物多様性も豊富。
ブータンは再エネ電力の輸出国でもある。   小さな農家へ無料で電力を供給しているが、これは温室効果ガスCO2の出る“薪”を使わせない為。   また この国の教育、医療は無料。  国民総幸福GNHを目指す国。      
…世界はいつの日か、いやでもこの理想に、方向転換せざるを得なくなるのではないかと思う。  

★ デンマークはこのところ 毎年の様に幸福度世界一にランクされている国。   ここは貧窮率の少なさも世界一。   税金は高いが補償充実…医療、出産、教育費無料、充実した高齢者サービスなど、社会福祉が行き渡っている。  議員はボランティア。  …税金の使途含め、政治情報透明度が高く、日本(使途不明金やら、黒塗り資料)とは別世界?の国。      
(因みにここは、戦争の度国土を失い、残ったのは荒野…そこに1本の木を植える処から復興を始めた国)

★ 内戦が続くシリアで、非武装で 住民救助に当たる人たち(ボランティア組織の“ホワイトヘット”)がいる。(…彼らの存在を、なぜかおばさん、今日まで知らずにいた。)   
爆弾はホワイトヘットにも容赦なく落ちてくる…犠牲者も。   だがシリアを離れず、今日も爆撃で瓦礫に埋まった人々を(住民であれ、武装組織の人間であれ)、命を掛けて救出している。  
http://irorio.jp/daikohkai/20150526/232205/ 

★「新しい憲法草案の話」 自民党の憲法改正草案を爆発的にひろめる有志連合(自爆連)
まさに “自民党憲法草案 自爆”連♪
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016100102000265.html?ref=rank 

★ 日本経済新聞は最近、変わってきたような?♪   10月7日「Asia300フォーラム」の記事。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK07H3Y_X01C16A0000000/?n_cid=NMAIL002 
~「ASEAN共同体で、各国成長を」~との話し合いがあったと。   そして~バンコク銀行のチャーシリ・ソーポンパニット頭取の「それぞれの国の強みを生かしながら、周辺国に相乗効果を生み出すことが重要だ」~や、~「効果を生み出すには忍耐強く、各国にとって最適な仕組みを作る必要がある」~などのアブドゥール・マジド会長の言葉、 またバンコク銀行チャーシリ頭取は「国をまたいだシームレスな支援の必要性」を強調していたことなど、報告していた。
☆ 安全保障のジレンマ~互いに自国の安全を高めようと軍拡競争に陥り、緊張を高め、下手すると衝突に。   囚人のジレンマ~お互い協力する方が しないより得と分かってても、協力しない者が得する状況では 互いに協力しなくなる(この場合 損する側は大損。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばあさん雑記「時のそとが... | トップ | おばあさん雑記「時のそとが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL