えみち刑事(でか)の事件簿

大好きな我が家のボストンテリア『ルナ』10歳オカマ・
好きな本・音楽・映画・食べ物等をリポートしてます

また薬のむことになりました

2017-03-07 21:52:51 | ボストンテリアのルナ

今朝は早く起きれずにルナ刑事の散歩に行けなくて
便の状態を見れないまま会社に行きました

仕事を終えて家に戻ってすぐにお散歩に行ったら
やっぱり下痢してました(-_-;)
昨日よりさらにゆるくなってる(T_T)
急いで動物病院に行きました


散歩でとった便を先生に託して
検便してもらいました

変わったことは何かありましたか?と聞かれたから
歯医者で歯石をとってもらって抗生物質を飲みましたと話したら
歯石取りがストレスになったのかもしれないし薬のせいかもしれないとのこと
下痢止めを処方してもらうことになりました

検便の結果は異状なし


心臓の検査もしてもらおうと思ったら
わりと落ち着いてるから検査は6月頃でもいいですって
言われた矢先にルナ刑事が
たまに「がーーーー」って
おやじがタンを吐く前みたいなのをやるんだけど
先生の前で「がーーーーー」って言ったら

喉の咳っぽいですね
レントゲン撮影だけしましょうと言われて
不安でいっぱいになりました

レントゲンの結果は心臓は12月の時と
大きさはかわってないとのこと
白い丸い影も変化なし

「がーーーー」っていう咳っぽいのは
元々の気管低形成が原因かもしれないとのことで
去痰剤を一週間飲んでみることになりました
診察が終わってほっと一安心のルナ刑事


下痢止め フラジール 4日分
去痰剤 ブロムヘキシン 8日分
薬を飲んで下痢も咳もよくなるといいな


見た目は全然元気なんだけどね

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福袋が届きました | トップ | 不安と安心の繰り返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む