「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーター、龍村式指ヨガインストラクター、フィルム・セラピストであるAkiko Onoの日々

恋愛中毒

2016-11-08 09:28:59 | 心理・気持ちのこと
華原朋美さんが体調不良で休養するというニュースを見ました。

この方ももう40代なんですね~かわいい顔立ちで童顔なので年齢を聞いて、ちょっとビックリでした。

これまでにも何度か体を壊しているようで「オーバードース」にもなりかけたと聞いています。

知り合いでもなんでもないので、以下は報道されていることや単なる噂を基に書いていることをご了承ください。

彼女の体調不良の原因は、恋人との関係が不安定になること。
眠れなくなるのか、睡眠薬に依存して大量に摂取したり・・
みんなが「???」となるような奇行に近い言動を見せてしまったりします。

彼女はいわゆる「恋愛依存症」「恋愛中毒」に陥りがちなのかもしれません。

恋愛は楽しいし、ときめくエキサイティングな体験です。
うまくいっている時は、本当にウキウキするのですが、いったん相手の心が離れていきそうになることをキャッチすると大変です。

相手に好かれたくて、関係性を修復したくて、ありとあらゆる努力をする。
でも、引き留めることができないこともあります。
なぜなら、人の気持ちをコントロールすることは現実的に不可能だからです。

恋が終わる・・・
そうなると
内側に猛烈な空虚感を感じます。

相手によって満たされていた温かいスペースが消滅してしまうので、自分の体の一部を失ってしまうような無力感と痛みに襲われますよね。

でも、次の恋人が現れ、再び恋愛状態に入ると、満たされていきます。
が、その後、恋人が去っていくと・・
同じことの繰り返しです。

私たちが、内側の空虚感を「他の誰か」によって埋めてもらい、満たしてもらうものと考えている限り、この現象を繰り返し体験し続けることになる・・と思うのです。

パターン化された思考、行動は、相手が変わっても「変わらない」です。
そのパターンの根っこを発見しない限り、いつまでもループ・・

恋愛依存症の水面下の思い込みを検証することで思いもかけない「理由」が見つかるかもしれません。

「え、こんなことだったの?」と驚くような「理由」と出会うかもしれません。
その「理由」を体感した時、人は初めてその思い込みから解放されるのだと思います。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ製作者の良識の問題 | トップ | ご案内中! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心理・気持ちのこと」カテゴリの最新記事