「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーター、龍村式指ヨガインストラクター、フィルム・セラピストであるAkiko Onoの日々

えええ??と思って目を疑った常盤えりかさん(仮)の近況

2016-10-24 09:35:30 | 日々のこと
まだ情報を100%確認はできていないのですが、本当であれば、相当ビックリなことを知りました。

10年近く前ですが、「あの日に帰りたい」というテレビ番組がありました。
番組では、すんごく太ってしまった女性たち(一般人)が出演、ダイエットに挑戦する様を描いていました。

その中でも、強烈なインパクトがあった登場人物が
常盤えりかさん(仮名らしい)です。

この方、体重190キロ!身長はそんなに高くなく、それで200キロ近い体重。

お相撲さん並みです。

20代初めの頃の写真を見ると、ごく普通の体型でお顔もかわいい。
でも、恋人とのトラブルからくるストレスで、
「食べることで守られているような安心感」を得られることに依存。

でも、普通、80キロ、90キロになった段階で
「まずい」
「なんとかしなくては」
と考え始めるはずです。
服だってどんどん入らなくなるわけだし・・

が、その段階をさ~~~っと通過してしまったのか、えりかさんは200キロ近くまでいってしまった・・

医者から「このままでは命が危ない」と言われたことで、初めて危機感を感じ、番組でダイエットチャレンジをすることに。

最初、それまでの食べっぷりも描かれましたが、いや~すごかったです。特にパスタが好きなようでお昼ごはんに1袋食べてしまいます。しかもバターをまぜて!

食べながら
「神だよね~」
とうっとり。
そしてその後、ゴロ寝。
あ~あ。

でも、えりかさん、頑張りました。

確か番組では70キロくらいまで落とした段階で終了。つまり120キロくらい減量したわけです。

その後もダイエットを続けますという宣言をしていたえりかさん。

あれからどうしているんだろう?と思ってググってみたら、ブログをされていることを知りました。

そこで

なんと

今年5月、体重が190キロまでリバウンドしているという記事が!!!!

えええええ~~~~

90キロでもないの??
また三桁?????

あんなに頑張ったのに?
痩せたことでたるんでしまった皮を切る手術まで受けたのに???

でも、本人は「痩せる」宣言をしているので、再度頑張るのでしょう。

にしても、なぜ元の木阿弥に???

久しぶりに衝撃を受けた話でした。

人間は太るのは簡単、そういうメカニズムでできているから。でも、痩せるのは難しいのね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2107年はラ・アプス マットグ... | トップ | ちょっと昨日の続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事