「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーターであり、フィルム・セラピスト、Akiko Onoの日々

昨日の夜は

2017-08-13 13:40:21 | 映画のこと
昨晩は録画してあった「ジュラシック・ワールド」を見ました。

ロードショー公開時に劇場で見ているので、だいたいのストーリーはわかっていましたが、やはり良くできている作品だなーと思いました。

「ジュラシック・パーク」の1作目も劇場で見ましたが、原作を読んでいて期待が大きすぎたのと、主役のグラント博士役にサム・ニールという配役が???で見終わった後、いささか不満が残りました。
(サム・ニールはいい俳優だけど、グラント博士のビジュアルはもう少しごつい感じがしていたので)

また、当時は水の中にアニマトロニクスを仕掛けることが難しかったため、原作にあるような水場での恐竜シーンが見られなかったですね。

それが、3作目になると見事にクリアできているのがすごい。

3作目も劇場で見ましたが、シンプルなアクション映画に徹底していて楽しめましたね。

そして、最新作の「ジュラシック・ワールド」では、どこからどこまでがCGなのかわからないくらい、すごい映像になっています。

人口の湖でモササウルスにエサをやるシーンを見た時は本当に興奮しました。ああいう重量感を感じられる映像を作れるのはすごい!

今回のテレビ放映では主役ふたりの声優を変えていたようで、いささかシビアなレビューも書かれていたようです。が、私も主人もドラマを見ないせいか、ふたりの俳優さんの声にイメージがついていないので、まあまあいいんじゃないかなと思いました。

そういうことがあると、「知らない方がいいこともある」というのを再認識ですね。

「ジュラシック・ワールド」は3部作で、現在2が製作中、来年公開予定だそう。
2の監督が公開した画像で、この少女が誰なのかは明かされていないです。
楽しみですね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そこまでいくか! | トップ | 宿題が大量 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む