「フィルム・セラピスト」&「笑み筋体操インストラクター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

筑波大発健康法、笑み筋体操インストラクターであり、フィルム・セラピスト、Akiko Onoの日々

原因探しをしても・・

2017-03-21 13:39:23 | 心理・気持ちのこと
ケアストレスカウンセラーの資格試験勉強で印象に残ったこと。
それは、メンタル疾患において、原因探しは有益とは言えないということです。

ですが、家族はメンタル疾患の原因探しをしたくなります。なぜかというと、その原因を取り除けば、もとに戻ると期待するからだそうです。

躁うつ病や統合失調症は、大きな環境の変化などが強いストレスの原因になることもありますが、それは、メンタル疾患そのものの原因ではなく、引き金、つまり誘因なのだそうです。

環境の調整は大切なのですが、環境を取り除いても内因性のメンタル疾患は症状が改善されることはない。。。
うーん、つらいですね。

やはり、家族としては、原因を突き止めたい、原因さえわかれば。。と考えると思います。メンタル疾患で苦しむ家族のためになんとかしてあげたい。。。

私たちは病気になると
「なんでこの病気になったのかな?」
と考えます。

でも、病院で担当医に尋ねても
「原因はわからないし、特にない」
という答えしか返ってこないこともあります。

人間のカラダのことで、医学的に把握できていないことも(おそらく)多く、すべてを解明することなど不可能なのかもしれないですよね。

なんで、この病気になったの?
なんで、こんなことが起きているの?

原因がわからないことを受け入れるのはしんどいことです。

でも、受け入れることで、きっと新しい地平が開けてくる、そう思います。

母の死ということを体験して、受容することを学んだような気がしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑み筋体操インストラクター... | トップ | 驚異的に美しい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む