「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーター、龍村式指ヨガインストラクター、フィルム・セラピストであるAkiko Onoの日々

感情のグリーティング

2017-11-01 12:48:46 | 心理・気持ちのこと
最近あるセラピストの言葉を読んで
とても素晴らしいなと思いました。

感情についてのセッションをしていた時のことのようなのですが、
「怒り」
「哀しみ」
「孤立」
といった感情をアシスタントのスタッフに疑似的に体験させます。
そして、セラピストがその感情に語りかけるんですよね。

こんな風に・・・

あなた(感情に対して)は好きなだけそこにいていいんですよ。
そこにたっぷりいられるだけのスペースがありますよ。

みたいなことを語りかけるんです。

いやーこれには参りました。

私たちの多くは「否定的な感情」を好ましくない客人、招かれざるゲストとして扱います。
できれば、早く出ていってほしい。
そして、本当にできるなら「二度と来ないでね」と思います。

ずっと前のことですが、私がある出来事で強い嫉妬の感情を体験していた時のことです。
私は何とかそのやっかいな嫉妬を捨てたくて、あるいは乗り越えたくて、色々努力しました。
少なくとも嫉妬を感じさせる相手が悪いわけではなく、自分の感情に向き合うことをしようとは思っていたわけで・・。

何をやっても、「追いだせた」「これで平気になった」と思った次の瞬間、
振り返るとそこにもういたっていう状態で・・

ホラー映画より怖い!
いやだ、いやだ、いやだーって抵抗しました。

でも、その時、嫉妬に
「いてもいいんですよ」
「好きなだけいられるスペースがありますよ」
ってグリーティング(歓迎)ができたら、どんなにリラックスできただろう・・・

どんなゲストも愛情をもって
歓迎する。。

備忘録として・・




笑みナビゲーター 小野彰子
 ケアストレスカウンセラー、フィルムセラピスト、龍村式指ヨガインストラクター
 そんな小野のホームページはこちら


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めちゃめちゃ可愛い番組 | トップ | 今日もおうちサロンマップ神... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心理・気持ちのこと」カテゴリの最新記事