「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーターであり、フィルム・セラピスト、Akiko Onoの日々

どんな線引きしている?

2017-06-18 11:50:54 | 心理・気持ちのこと
素敵な人
そうでもない人

いい感じの人
そうでもない人

尊敬できる人
そうでもない人

人に対してどんな印象を持つか、その線引きってどなたもやっていることだと思いますが、基準は様々ですよね。

どんな基準も自由なんですけど、私からしたら「愚かだな」「ばかばかしいな」って思うのは「職業」による線引きです。

どんなお仕事の人でも、その仕事を愛して大事にやっている方は素敵です。

先日北海道へのお土産探しをしていた時のことですが、あるスィーツ・ショップのスタッフの方の「商品愛」がすごくて感動しました。

そのショップのお菓子を食べた時のことを、ものすごく楽しそうにお話されるんですよ。
「温めて食べたらもっと美味しかったです!」。。とか。

なんてかわいいんだろうと笑っちゃいました。

色々な人が色々な仕事をしています。
その仕事を愛している人はキラキラしています。

そんなことに全く感性のアンテナが立たず、
「世間的な地位が高い人にばかり目がいく」
「相手によって態度を変える」ことって、
本当にばかばかしいなーって思いますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物事はちょうどいい時期にち... | トップ | 6月25日の講演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む