「フィルム・セラピスト」&「笑みナビゲーター」 世界で一番素晴らしいあなたに目覚める!

笑みナビゲーターであり、フィルム・セラピスト、Akiko Onoの日々

似合う、似合わない

2017-05-03 13:44:24 | 日々のこと
ワイドパンツなるものが流行っていますね。

これ、ダボっとしたシルエットで「気になる体型を隠してくれる」とされていますが、どうでしょうかねー

確かに、「足が少し太め」と思っている方にはいいと思います。
でも、カラダ全体が太めで身長も低い人が着ると、メイプル超合金のギャグではないですが
「どーした?女装した冷蔵庫!」
となってしまいます。

足がちょっと太いけれど、
ウエストはそうでもない
上半身にはあまり肉がついていない
身長が高い

こうした方はバッチリ着こなせると思いますし、気になるところを隠せてメリットありです。

小柄であるならば、細身の方が着るとかわいいですね。

昔ピンクハウスというブランドがあって、ヒラヒラっとしたフレアスカートとチョウチン袖が可愛かったのですが、これもボリュームのあるスカートだから、太めでも目立たないと思って着るとNG。
特にチョウチン袖からは、細い二の腕でないと「切ない」です。
チョウチンがパツパツになって・・

ジーンズも「体型をごまかせるので、普段はジーンズばかり」という方がいますが、結構難しいと思いますね。特に40代以降は・・

まずは姿勢がいいこと
身長に関係なく、シャキッと歩くことが必要条件かと。

安井かずみさんも、自分の体型にピッタリ合うジーンズを見つけるのはとても難しいとエッセイに書いていました。

私も、太い部分はダボっとしたもので隠したいと思いますが、隠し方と全体のバランスを考えないといけないですねー

私は絶対にワイドパンツは似合わない派です。試着してビックリでした、あまりに似合わなくて・・
むしろ細身のスキニータイプに近いものの方がいいようです。

同じカラダなのに、身にまとうものでこうも違って見えるのか・・・本当にビックリです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考えのベースになるもの | トップ | 上映会のお仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む