笑って泣いて生きている

家族の事、趣味の事、対人関係の事など、自分が思う社会の出来事を書きます。映画好き、バイク好き、ビール好きな上州オヤジです

コットン気分、ママ、自信をもってね

2016年10月12日 | 日記


今日、わたしはお皿を洗わなかった。

ベッドはぐちゃぐちゃ
 

浸けといたおむつは、だんだんくさくなってきた。
 
 

昨日こぼした食べかすが床の上からわたしを見ている。
 
 

窓ガラスはよごれすぎてアートみたい。

雨が降るまでこのままだとおもう。
 
 

人に見られたら何ていわれるかな・・・

  

ひどいねえとか?

だらしないとか?
 
今日一日、何をしてたの? とか・・・
 
 

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた。

わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた。

わたしは、この子とかくれんぼした。

わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした。
それはキュウっと鳴った。

わたしは、ぶらんこをゆすり歌をうたった。

わたしは、この子に、していいこととわるいことを教えた。


だけど、ほんとにいったい一日何をしていたのかな
 
 
たいしたことはしなかったね・・・
たぶん、それはほんとだと思う。


でもこう考えれば、いいんじゃない!
 
 
今日一日、わたしは

澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために

『すごく大切なことをしていたんだって』
 
 
そしてもし、そっちのほうがほんとなら

『わたしはちゃーんとやったわけだ』

『わたしは有意義な時間を過ごしたわけだ』

『わたしは家族のために頑張ったわけだ』


*****************************************

 

これは、ニュージーランドに広く伝わる、子育てに奮闘するお母さんを励ます詩の和訳でした。
心の余裕を無くしたお母さんの心に「それで大丈夫なんだよ」と優しく語りかける詩です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コットン気分、己が滅ぶ | トップ | コットン気分、ママの宝物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。