笑って泣いて生きている

家族の事、趣味の事、対人関係の事など、自分が思う社会の出来事を書きます。映画好き、バイク好き、ビール好きな上州オヤジです

コットン気分、どう生きる

2016年10月17日 | 日記
 
「 雑用 」という
 
 用はございません
 
 
 
私たちが用を雑にした時に
 
雑用が生まれます
 
 
 
時間の使い方が
 
そのまま「 命の使い方 」
 
になります
 
 
 
丁寧に時間を使いますと
 
丁寧な人生が残ります
 
 
 
ぞんざいに
 
時間を使いますと
 
 
私の一生の中の
 
「ぞんざいな時間」
 
 として残ります
 
 
 
自分の人生を
 
どう生きてるか...
 
 
それは平凡な日々の時間を
 
どれほど愛をこめて
 
自分らしい時間にするか
 
ということにかかって
 
いるのです
 
 
 
他人と比べても
 
「 私 」の価値は
 
変わるものではありません
 
 
 
自分は自分
 
「オンリーワン」
 
として生きる
 
 
 
その自信をもつことが
 
大切だと思います
 
 
 
「親子」や「兄弟」
 
「夫婦」「親友」など
 
新しい間柄にあっても
 
相手を「知り尽くす」
 
ことはできません
 
 
 
自分の知らない
 
相手の世界を許す
 
 
 
あたたかい「心」が
 
必要になってまいります
 
 
 
私たちは一生心の波風と共に
 
生きていかなければなりません
 
 
 
人間は決して
 
自分の思い通りには
 
生きられません
 
 
 
その中で「 笑顔 」で生きるか
 
 
「 暗い顔 」をして生きるか
 
 
「 感謝 」して生きるか
 
 
「 愚痴 」の多い生活をするか
 
 
 
幸せに生きる自由も
 
不幸せに生きる自由も
 
私たち人間には
 
与えられております


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コットン気分、休もうよ | トップ | コットン気分、七つの漢字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。