エルソル飛脚ブログ ~Run 4 Fun~

四万十川周辺をチョロチョロしている飛脚の記録です。

「堂ヶ森の峠」はやっぱり強い・・

2016年09月19日 | 四万十ウルトラ試走
今月2回目の一人フルマラソンは堂ヶ森の峠頂上までの往復42km。

スタート地点から堂ヶ森の頂上は来月の四万十川ウルトラマラソンの本番コース。

つまり本番に向けての試走となります。

メインはやはり「堂ヶ森の峠(標高約600m)」。

とにかく自分の中で「攻略できた!」という自信が欲しい・・・。

今日は台風の影響であいにくの雨でしたが、本番も近いので強引にスタートです!

スタートしてから6kmくらいから少しだけ上りを感じるようになります。

9kmの竹屋敷集落からはさらにもう少しだけ上りを感じます。

・・ですが、この辺までは全く「峠」という感じではありません。

少し山登りっぽくなってきたな~っと思ってきた15kmすぎからが峠のスタートです。

15kmで標高200m、ここから6kmで一気に400m上ります。

頂上は標高約600m。


本番では峠頂上のエイドがオアシスです。


頂上はスタートしてから21km地点。

本当のコースはこの頂上から9km下って四万十川に合流しますが、

今回は折り返してスタート地点に戻ります。

峠でやっつけられた脚は平地に戻ると思うように動かない・・。

何とか歩くことなくゴールしました。

でもバテバテ・・。

堂ヶ森の峠に「往復ビンタ」された感じの敗北感(笑)。

かなりな豪雨にもうたれたし・・。


これでロング走は終わりにして、あとは調整期間とします。

いや~~~、やっぱり堂ヶ森は強かった・・・。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨中の一人フルマラソン | トップ | 台風で増水した四万十川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四万十ウルトラ試走」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL