俺のJazz日記

俺の平凡な日々の暮らしっぷりを見てやってください(´`)

ちょっとだけDIY

2017-05-14 | 生活

ここ数年時計のベルト交換は自分でやっているが、
毎回結構苦戦する。

 この前もいつも通りに手こずっていた。
そして小さい器具が滑って俺の指を傷つけた。
俺は舌打ちをしながら、作業を続けた。
中指の先に小さな穴があいて血が出ている。
 どうにかベルトがはまって、腕にはめてみた。

 そして気づいた。上下反対に取り付けてしまった。
俺はすねて、時計を上下さかさま状態で、暫く過ごしたが、
やっぱり、時間が見にくいので、ベルトを反対に止めてみた。
なかなか腕に装着しにくくて、いらっとする。

 毎日のことなので、これはだめだ。
根性を振り絞って、やり直すことにした。

 少しこの作業に慣れたのか、今度は半分の時間でできそうな気がした。
その時、指先に鋭い痛みが走った。

 今度は小指の先を突いてしまった。
またちょっと血が出た。
 つまり一回ベルト交歓をすると、一箇所怪我すると言うことだ。

 次時計を買うときは、
ベルトを好感しなくても済む金属ベルトタイプにしよう。
絶対に・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無駄な労力  | トップ | セブンが消えた日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL