バル&レストラン エルムンドのブログ

羽村駅前のスペインバル&レストラン・エルムンドのブログ。おすすめメニューやライブ・イベント情報など随時お知らせします。

南越谷通い

2017年06月15日 | 日記
また始まりました。
でも寒い季節じゃないから遠出も楽だね。

友だちに羽村⇔南越谷は小旅行って言ったら「しかも路線が蛭子さんみたいで良いね」って言われた。
ちょっと小バカにしてるでしょ(笑)






生徒さん達。
新しいアレグリアの振りに四苦八苦してるけど、楽しそう(#^.^#)
楽しいは大事なことね♪


フラメンコのお教室とカルチャーやサークルってのは同じようで全然違って、まぁもちろん月謝なりの金額もだけど、通う人のモチベーションが違う。

お教室はやっぱりややもすればプロを目指す人も居るし、ソロでやったり、群舞も上のクラスを目指したり、と良く言えば高い緊張感でやってるけど、「楽しむ」とか「リラックス」とか忘れがち。

カルチャーやサークルだと(一括りにするのは乱暴だけど)わりとクラスも一つで初心者も経験者も一緒!って事が多いし、鏡がなかったりフラメンコシューズが履けなかったりなんて環境でもやったりするね。
バリバリ上手になりたい人には不向きだけど、楽しむにはもってこい。


わたしはお教室しか知らないので、教えるにあたってこのカルチャー的雰囲気にとまどったんですよ。
だって上手になりたいから通ってるんだし、上手になるには努力が必要でしょ?・・・・でも、ない(^_^;)

でも少しずつコミュニケーションも生まれ、彼女たちがどんな事を求めてその場所に来てるのかも解ってきて、だんだんと教えるのが楽しくなってきました。


それぞれその人に合ったキャパで素敵に踊ってほしいって思うのは、きっと弘美先生も同じなんだろうと。
教えるのは難しいけれど、得るものも多いです(^o^)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ打上げ | トップ | 蒸し暑い金曜日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む