Web雑念ノート

シュール派ロマンチストの脳みそ
カテゴリーあてにならない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご当地の踏み絵

2005-11-17 22:04:01 | 日記っぽいもの
やってみた。http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/

●  他府県人から、しょっちゅう島根県と間違えられるのが不愉快だ。
→ああ、もちろんさ。
●  鳥取を「取鳥」に間違えられるのも大いに不愉快である。
→ああ、もちろんさ。
● 倉吉の銘菓「天女のわすれもの」のことを「うんこまんじゅう」と呼んでいる。
→知らない・・・
● 米子の商店街の土曜夜市に行ったことがある。
→俺、東部だから米子なんて片手で数えるほどしか行ったことないよ。
● 県の顔といえば「ゲゲゲの鬼太郎」と「名探偵コナン」だ。
→あと、トリピー。
● 鳥取駅の隣の駅が既に無人駅なのはどうかと思う。
→ある意味、自動改札な駅もあり。
● 全国的に有名な因幡の白ウサギ伝説より湖山長者のほうが親しみ深い。
→え、私ウサギ好きだから・・・
● 特産品の大栄スイカと岩ガキとラッキョウと長芋と梨は自慢だが、ばばちゃんは少し恥ずかしいと思う。
→そうでもない。ばばちゃんって正式名称何だっけ?
●  「出雲風土記」の「国引き伝説」の中で、夜見の島(弓ヶ浜)で美穂の埼(美保関)を引き寄せたにもかかわらず、現在、美保関が島根県なのが納得いかない。
→おおざっぱな全国地図をみるとよく境港も島根にはいっててむかつく。
● バンド「記憶喪失」の持ち歌「倉吉のおばさん」を歌える。
→知らない。
● 豊臣秀吉が嫌いだ。
→大嫌い
● 大学が少ないので合コンのメンバー探しに苦労する。
→人口最少県だから・・・
● 雷のことを「どんどろけ」という。
→わからんことはない。
● 知りあいが来ると、境港駅前の 「鬼太郎ロード」を案内する。
→夏に帰省したとき、観光客気分で行きました。
● しかし、鬼太郎オブジェ群と共に「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~♪」と唄い続けるスピーカーまで設置する金を境線の全線電化のために使ってほしいとも、ちょっと思う。
→もうずっと汽車でいいや、と思い始めた。
● その境港のことを「サカエ」と呼ぶ。
→はい。祖父母が。
● 海に浮かぶ“いさり火”を「あれが韓国だよ」と県外人を騙したことがある。
→弟を騙しました。
● 朝は日本海新聞を読まないと始まらない。
→夜でもいいけどやっぱり日本海新聞。
● 日本一のトイレを誇る倉吉で、「トイレめぐり」をしたことがある。
→機会があればしてみます。そういえば小1のときの道徳の教科書に「打吹公園のトイレ」って話があった。
● 小野やすしが出ると、必ず鳥取出身であることをツッコまれるが、恥ずかしいと思いつつ全国ネットで鳥取を話題にされると微妙にうれしい。
→全国ネットで鳥取が出ればとりあえず何でも嬉しい。
● しかし、やすしと角みつおの、とぼけたトークを見るとがっかりする。
→小野やすしの顔が浮かんでこない・・・
● がいな祭の万灯が、秋田のパクリだということは、認めざるを得ない。
→・・・ああ、そうだね。そうさ。
● とうふちくわが好き。
→好きです(告白)。
● 鳥取生活センターがTOSCになったのは、無理やり横文字にしたかっただけだろうと思う。
→Aコープ・・・
● 東郷町、羽合町、泊村が合併して湯梨浜町になったが新町名の由来が説明できる。
→なんとなく。
● 山陰本線を走るのは電車でないことを知っている。
→高校は汽車通でしたから。
● 日本一大きな池と言われる湖山池だが、「日本一大きな」という称号欲しさに「湖山湖」にしなかったと推測されることには目をつぶっている。
→持ってても仕方ない称号でしょ。違うんだって。
● リージョナルな情報収集はBSS山陰放送『土曜日の生たまご』から。
→ごめんなさいCMしか見たことないです
● 王子製紙米子工場のことを「ニッパ」と呼ぶ。
→米子はわかりません
● 鳥取北ジャスコのことを「北ジャス」と言う。
→または「ジャス北」
● 夕日は魚見台が最高のビューポイントだ。
→そうだね。
● JR鳥取大学前駅が後からできた駅だということは、地図を見れば分かる。
→わからんけど、できた頃を知っている。
● 「特急スーパーはくと」のカッコいい車両は自慢だが、田舎度満点の単線を走るのは少し忍びない。
→言われてみれば・・・
● 山陰winkを購読している。
→いいえ。
● 倉吉市の二十世紀梨記念館に行くと、年中梨の試食ができることを知っている。
→もちろん。行ったことないけど。
● 日の丸バスを愛用している自分は、日交バスをちょっとライバル視していたりする。
→修学旅行や遠足は日交。
● 「千代川」は「ちよがわ」じゃない。これ常識。
→うん。
● 「久松山」は「ひさまつやま」じゃないのも常識。
→うん。
● 鳥取砂丘は砂丘であって決して砂漠ではないと主張しているが、実際は緑化が進んでいて、毎年草取りが行なわれている。
→県外人の「鳥取って砂漠化進んでるんだろ」という言葉にはこのネタで応酬。
● 境線を自転車で追い抜かしたことがある。
→ありません。
● 大山蒜山は、もちろん読めるが、まさか、大山(おおやま)という山があるとは知らなかった。
→森の水だよりに大山の水があるのも知らなかった。
● マンダイ書店のCMで江頭2:50は明らかに武富士をパクっていると思う。
→うむ・・・。
● 人口が日本一少ないことは、とても遺憾である。
→遺憾です。
● 修学旅行に行く前に、学年全体で体育館に集まって新幹線に乗る練習をした。
→乗ってないのでしませんでした。今年の9月に初めて新幹線乗った。普通の線路と違うなんて知らんかった。
● 「鳥取県で一番大きな企業は鳥取県庁」という自虐ギャグを口にしたことがある。
→ありません。知らんかったよ。
● たまに他府県の人に、砂丘トンネルは砂でできたトンネルだと誤解される。
→そこまで鳥取に詳しい人に会ってない。
● ホワイトおじさんを知っている。
知りません。
● セブンイレブンがない県が鳥取以外にもあると聞いてちょっと安心している。
→ちょっとどころかとても安心しました。
● 「スイカサミット」と世界のスイカ種子銀行の存在は少し照れ臭い。
→スイカ・長いもマラソンよりはいいかな・・・と。
● 米子の大丸の前身が「米子ストア」だということを知っている。
→いいえ。
● 夏と言えば、妖怪だ。
→別に夏じゃなくても、妖怪だ。
● バードスタジアムというネーミングは安直だと思う。
→はい、とても。
● 鳥取県の言葉は語尾が汚いが絶対になまってはいなくて標準語に近いと思っている。
→絶対そう。
● 鳥取で高いビルと言われれば鳥取リコーだ。
→はい。
● グラウンドゴルフは泊村が発祥地だけど、いかにも田舎のスポーツって感じが少し嫌だ。
→ゲートボールとの差がよくわかりません。
● 紅葉といえば大山だ。
→三徳山もね。
● 米子が日本トライアスロン発祥地であることは少し自慢だが、正直いって、トライアスロンには、興味がない。
→なくはないよ。
● 鳥取砂丘で、ラクダに乗って記念撮影をしたことがある。
→そんなことするのは県外からの観光客くらいです。高いもん。
● 韓国以外の海外へまだ行ったことがない。
→はい。
● 琴光喜が城北高校出身だからと言って、ニュースで「今日の琴光喜」というコーナーをやるのはどうかと思う。
→不調だといつのまにかコーナーがなくなってる気がする。
● とまり漬の原料はすいかであることを知っている。
→わ、わかんねえ・・・
● たまに、砂丘ではなく砂漠だと思い込んでいる他府県人に出会うとうんざりする。
→ああ、もちろんさ。
●  20世紀梨のことを「トニセン」と呼ぶ。
→言いません。
● 梨が名産なのは、自慢だが、梨ワイン、梨ゼリー、梨キャラメル、梨ゴーフル、梨チョコレート、梨アイス……、どれもイマイチだと感じている。
→梨キャラメルおいしかったです。
● 観光バス「ループ麒麟獅子」のデザインには、地元民ながら驚いて息をのんだ。
→乗ってもびっくり。
● 鳥取市民のシンボルはどこからでも見える久松山だ。
→どこからも、ってことはないけどそうだろうね。
● JR山陰本線の電車の車内アナウンス。「整理券をお取りくだーさい」って聞こえるのが気になる。
→いや、別に。
● 昭和町の「ようこそ米子へ」の看板を見ると、故郷に帰ってきたことを実感する。
→米子はわかりません。
● 布勢公園で野球選手を目撃したことがある。
→ありません。
● 「きなんせ節」と「鳥取しゃんしゃん傘踊」を知っている。
→あと、貝がら節。
● 「わったい」の意味が分かる。
→なんとなくは。
● 「わったい」の強調形は「わったいすか」である。
→え・・・何それ
● 羽合町のキャッチフレーズ「日本のハワイ」は、少し恥ずかしい。
→合併したけどどうなっちゃうんだろう。
● しかし、ハワイアロハホールをつくり、ハワイアンフェスティバルまで開催している事実は清々しくもある。
→はい。
● 土産といえば「ふろしきまんじゅう」だ。
→大好きです(告白)。
● 米子の皆生エリアのビーチは観光地だが、泳ぎたいほどキレイではない。
→米子は  以下略
● 駅弁といえば「かに寿司弁当」と「吾左衛門寿司」だ。
→かに寿司食べてみたい・・・
● 鳥取県で一番有名な橋は「コナン大橋」だと思っている。
→私の中では八千代橋がナンバー1。
● 牡蠣は1年中食べられるものだと思っている。
→食えるんだから仕方ない。種類違うらしいけど。
● 正月は、ぜんざいに限りなく近い「小豆雑煮」から始まる。
→ああ、もちろんさ。
● 兵庫県鳥取市、岡山県米子市といわれるくらい、深く遠い東西の隔たりが鳥取の発展を阻む素因になっているような気がする。
→今日、岡山県倉吉市って言われた。
● 岡山の桃、青森のりんごなどに比べ、いまいち地味な梨にもどかしさを感じる。
→それを言っては・・・!頑張れ、梨!!


疲れました。
私なりに追加↓
●梨は買うものじゃなくて、どこからかもらうものだ。
●トリピーは可愛らしいが、ピアートは正直かわいくない。
●ゆるキャラでは右に出るものなし。
●語尾に「~だっちゃ」をつける。
●「しわい」の標準語がわからない。
●「えらい」が使えないと不便。
●一番の自慢は松葉ガニかも。
●鍋は、カニとばばちゃんが入っている。
●若松葉ガニ(水ガニ)と親ガニは庶民の味方だ。

・・・こんなもん?
『鳥取県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数日間限定? | トップ | 明日から »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
な…なげぇ… (テディ)
2005-11-17 23:18:21
なげぇよ、おい!(笑)携帯人には辛いのよぉ。。嘘です。はい(笑) リンクありがとう~(*≧∪≦)/テディも貼\らせていただきまつ。バカなことばっか書いてるブログですが…気軽にお立ち寄りくださいまし~♪ところで…梨キャラメルがとっても気になるのですが…お酒好きなテディとしてはワインも捨てがたい…あ"~ボジョレヌ~ボ~飲みたい…
日参失礼。 (6)
2005-11-18 22:23:16
ひとつ前のコメントに書いた「でーかでーどころにーでーといたでーこんてーてーて」は、「誰か台所に出しておいた大根を炊いておいて」でした。おしい。



鳥取の質問に対して半分ぐらいしかわからなかった私はやっぱり鳥取県民失格な気がしてきました。

私の知り合いがこのあいだ千代川を「ちよがわ」と言っていたんだけど・・・他県民が千代川を知っていることだけでも奇跡的だと感動しました。あと、私は梨製品では梨ゼリーと梨ゴーフルと例のキャラメルが好きです。

それから、

●砂丘に向かう道に「日本一大きい砂丘」みたいな感じの看板が立っているが、果たして日本に他の砂丘があるのかとても気になる。

●鳥取のあの閑散とした雰囲気が大好きだ。

●砂丘は、夏には行くもんじゃない と思う。

●「えらい」が岡山でも使えると知ってとっても驚き。

●トリピーはどうでもいいが、ピアートは正直やめてほしい。

を私的に追加してほしいです。

わはは、長くなってしまった。
長かった・・・ (ロザモンド)
2005-11-18 22:24:58
携帯で何ページくらいになるんだろ・・・お疲れ様でした。ブログ、お気軽に立ち寄らせていただきます 笑

梨リキュール飲んだけど、梨の味せなんだよ。ワインとかもそうかなーと思ったり。あと、梨吟醸ていう日本酒があるのですよ♪梨商品は土産物なので地元人はあまり口にしませんな

キャラメルは好評だったので里帰りしたらまた買ってきますお楽しみに
6へ (ロザモンド)
2005-11-18 22:34:27
おっと、テディさんへの返事書いてるうちに増えてた!!



あー、最初違ったのかそんな難解な鳥取弁、ないよね。

確かに鳥取以外に砂丘があるのか。したがって、絵本『こんとあき』の舞台は鳥取であると信じて疑いません。あと、やっぱ鳥取は発展されても困る、うん。閑散としていていいんですよ。





ピアート、ほんとやめてごせって言いたい。

あ、「ごせ」の活用ってすごいよね。

ごせ、ごしなれ、ごしならんか、ごしなはれ。
はじめまして! (tree-frog)
2006-01-26 23:16:14
私のブログに遊びに来て下さってありがとうございました

同じ鳥取県東部出身なのでとても嬉しいです♪

ご当地の踏み絵、大爆笑!!

現在は広島県在住なんですが、バイト先で鳥取県出身だと話したら、「砂丘に行ったがラクダが臭かった!!」とクレームをつけられました
tree-frogさま (ロザモンド)
2006-01-27 21:07:14
コメントありがとうございます!

人口最少県だからこういうとこで同郷の人に会うのは私もすごく嬉しいです(笑)

クレームつけられても・・・ねぇ

県外の人って、砂丘には野生のラクダがいると思ってる人も結構いますよね・・・
Unknown (shachi)
2006-01-28 19:40:51
うちの姉(静岡在住)は「鳥取は砂丘の中に町があるの?」と言われたらしい。オアシスじゃないって
砂・・・ (ロザモンド)
2006-01-30 22:14:47
そんな馬鹿なでも私も、「鳥取って、全部砂なの?」って言われたことあります。どこまで本気で聞いてるんでしょうか・・・。

そんな経験をもとに去年の夏休み、鳥取県の歌を2曲ほど作ってみたんですけど(未作曲)、2曲目の出だしは「県外の人は鳥取が全部砂だと思ってるけど、そんなわけねえだろうが でも考えたら砂丘やら鳴り砂やらやっぱり砂だらけでした」って内容です

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。