Haste not, Rest not

二度と返ってこない今の自分の気持ちを積み重ねる部屋。

1歳6ヶ月児健診。

2017-06-19 23:42:27 | マタニティ・育児
アップが遅くなりました。
やっぱりブログつけるまとまった時間はなかなかとれません。

いつもならちょうどお昼寝の時間に受付だったので、
無理せず仕事はお休みを頂きました。
いつもより1時間くらい遅く起きて。
(といってもいつも起きる5時半くらいに一度目覚めて、
私が横着して添い乳、お互いに二度寝)

午前中は別記事にアップした通り古巣に顔出し。
早めに出て、会場近くのスーパーの軽食コーナーでお昼ご飯。
しかし、娘はおにぎり半分ぐらいしか食べてくれず…
オレンジジュースは瞬く間に飲み干したというのに。
完全に、食欲の問題ではなく好き嫌いです。



もうハイハイはほとんど見られなくなり、
(すぐ近くのものを取りに行く時か、
いないいないばぁっ!のダンゴムシくらい)
歩くのも板についてきたので、
自宅で出かけるときも抱っこやベビーカーばかりにするのはやめて、
靴を履かせて歩かせているのですが。
歩かせてみると、色んな危険がこんなにも身近には転がっているのかってくらい危険だらけなことに気付かされます。
保育園の中で走り回る分には大いに結構なのだけれど、
ちょっとした段差や坂から、階段、自動ドア、エレベーターの扉…
しかも、いつもいい子に手をつないでいてくれるわけではないわけで。
振り切って何かへまっしぐらとなると、
狭い歩道や駐車場だと気が気でありません。
抱っこは重かったけれど、そういう面では楽だったんだなと今更ながらに気づき。
娘も、外を歩くのが新鮮で楽しくて仕方ないのか、
自分の行きたい方向に行けない時は、
しゃがみこんで泣き始めるという。
今まで恐れていた、
イヤイヤ期の典型的な光景がついに現実のものとなったわけです。笑

検診は歯科検診がメインで、
内科検診は近くの小児科で後日、ということもあって、
思ったよりも時間はかからず、1時間半かからないぐらいでした。
待合室も人数で区切られていて、
たまたまその部屋の中では先頭だったのもあってか、
入ってすぐ保健師さんが面談してくれて、
その後オリエンテーションや講話があり、
歯科検診の流れだったので、
自分的にはほとんど待ち時間はないに等しかったです。
タイミングが違ったらまたちょっと印象変わったかも。
歯科検診は歯科医の先生のお膝に娘の頭を乗せて、
私が娘の手を押さえておく、というスタイルだったのですが、
娘はもちろん大声でギャン泣き。
しかし逆に歯がよく見れるという。笑
3歳半健診になると、逆に口を固く閉じて見せてくれない子もいるそうです。
2年後、怖いわ〜。
幸い虫歯はゼロでしたが、
授乳を続けている為に要注意にマルがついてしまいました(ノ_<)
要注意の人には2歳で再検診のお呼びがかかるそう。
まあ、逆に見てもらえるいい機会かな。
娘は嫌だろうけれど 笑
保健師さんには、生活リズムは太鼓判を押されました。
睡眠が足りているか不安な旨を話したけれど、
どうしても寝るのが21時くらいになるのは仕方ないし、
お昼寝をしっかりしているから大丈夫、
朝しっかり早くに目覚めて、リズムが整っている子は将来的に丈夫になりますよ、
と仰っていただき、心が軽くなりました。
この生活リズムだとお母さんが大変よね、
子どもは大丈夫だから、自分を労ってね、と言われ、
涙が出そうでした。
親になり、子どもの心配はしても、
なかなか自分のことを心配してくれる人はいないので、
こういう言葉がけをされると、思わず涙腺がゆるみます。



とにかく階段の昇り降りが大好きで、
階段を見ると昇らずにはいられない娘。
検診後は階段を登りたがり、
降りようと声をかけて、やっとこさ1階に着くとまた登りたがり。
エンドレス地獄…笑
帰りはバスもそれほど待たずに済んだのだけれど、
その間もその場で待てずにあちこち動きたがり。
成長って、嬉しいけれど、その都度大変さが入れ替わるんですね。

出かけるときも、抱っこを嫌がり靴を履きたいとゴネ出すと、
急いでる時は正直イラッとするのだけれど、
やる気の芽を摘んではいけないので、
何とかグッとこらえてます…
最近落ち着いていた自転車イヤイヤに、
また火がつき始めたのもあり。
朝の出発も、これからは少し余裕を持たないと。

保育園の先生にも、最近は自己主張が出てきていてとてもいいですね、と言われました。
4月ぐらいは、ひとりでおとなしくずっと遊んでる感じだった、と…。
赤ちゃんの頃から割と観察型で、
何かひとつのモノに執着する方だったし、
それはそれで、本人が夢中で楽しければわたしはいいと思っていたのだけれど、
周りへの遠慮から、気持ちを抑えながら過ごしていたのかもしれないと思ったら、
切なくて泣けてきました。
たまたま発達段階がそうだったのかもしれないけれど。
こればかりは、本人のみぞ知る、ですからね…。

記憶が残っていたら、聞いてみたいな、いつか。
保育園、入園したてはどうだった?
だんだん慣れて、楽しくなってきてた?
朝はやっぱり、寂しかった?
夕方ママが迎えに行った時は、嬉しかった?
ママは毎日あなたが笑顔で迎えてくれて、とっても嬉しかったよ、って伝えたい。

後日内科検診も小児科で受け、異常ナシでひと安心。
四種混合のラストと水痘の予防接種も受けてきました。
注射の前に、
身体計測で身体を押さえつけられる段階でギャン泣きの娘…
先生の聴診器には泣かず、
喉を見る時お口も自らアーンできましたが、
その後注射の為に押さえつけられギャン泣き。
針が刺さったタイミングでは大して泣かず。笑
まあ、押さえつけられるって怖いよね…

とりあえずすくすく成長してくれていて母は何よりです。
そう、それがいちばんのしあわせなんだよね。

今週も始まっちゃったけど、
がんばろー。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古巣。 | トップ | 思ってるそばから »
最近の画像もっと見る

あわせて読む