カメラとともに自然を友に

多摩丘陵の自然を写し撮った写真を中心にしつつ、日々の暮らしのなかで目に触れたものを記録してゆきます。

多摩川台公園

2016-10-17 | あちこち
 1週間ほど前の多摩川台公園。気温の上下動の激しい10月となっているが、この日は平年並みの気温となってモズの鳴き声も聞こえ秋を感じさせる。夏の間は暑くて短時間しかいられなかった池の辺りも今は暑さを気にせずに撮影に没頭できるようになった。
 昆虫たちには少し気温が低すぎるのか動きを止めているものが多かった。
 テントウムシも葉の上で時々少し動く程度。
 
 モンキチョウはじっと動かず。もう少し接近しても大丈夫そうだったが、柵があったのでこれ以上接近できず。
 
 ウラナミシジミは遠くにいて柵のため近づけず、かなりトリミングしてやっとこの程度。
 
 こちらのトンボも葉の下でじっと体が温まるのを待っている様子。
 
 以上はすべて15m四方ほどの広さの範囲内で撮ったもので、公園を一回りしたものの他の場所では被写体に出会えず1枚もシャッターを切ることはできなかった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洗足池公園 | トップ | 生田緑地ばら苑 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む