中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

見返り美犬

2017年05月18日 | 日記
歩いているとマンションの入り口に犬の置物が置いてあった。
道路に背を向けたお座りの姿勢で、首だけをひねってこちらを見ている格好の置物。
ご丁寧にリードもついている。
なんであんな所に犬の置物が? と思いながら近づいて行くと耳がピクリと動いたのでビックリして見てみると、本物の犬だった。
しかし見返りの姿勢はそのまま、目玉だけをこっちに向けて淋しそうにこちらを見ている。
他人(犬)事ながら、首が痛くならないのかしらと心配になったが、通りすぎたあと振り向いて見ても、犬はそのままの姿勢だった。

一軒家の2階部分のベランダの柵が檻のようになっている家があり、そのベランダの左右に2匹の大型犬がいて、外を見ていた。
近づいてよく見ると、1匹は本物の犬だったが、もう1匹はシェパードの置物だった。

最初の見返りわんこは本人(犬)の意志でそうしていたのだろうけれど、後に見たベランダの犬の飼い主は一体どのような意図で愛犬と一緒にシェパードの置物なんかを置いているのか?
もしかしたら私の目がおかしくて、置物だと思ったシェパードも本物の犬だったのだろうか。
いや、あれはツルツルのピカピカで、どう見ても置物だったと思う。

今日は急いでいたので気になりながらも通り過ぎてしまったけれど、休みの日にでももう一度、真相を確かめに行きたいと思う。
もし全部置物だったら、私は怪異を見てしまったのかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国漫遊の旅 | トップ | 半袖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。