中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ワイン通

2017年05月02日 | 日記
ある会社のお偉いさんとご一緒しました。
その方はワインに大変詳しいそうで、なぜ自分がワインに詳しくなったのか、というところから話は始まりました。
以前、ワインの産地を巡る旅行を他の会社の社長さん方とされた時に、ワインの知識がないのに、今日は貴方が選んで下さいと言われ、恥をかいたらしいのです。
帰国して、ワイン通の人に教えを乞うと、「ワインを知るには年間600本飲め、600本飲んでからワインに関する本を読め」と教えられたとのこと。
そしてそれを実行し、今の自分があるのだと。
一念発起して教えを忠実に守り、ワインに詳しくなったお偉いさん曰く、「ボジョレーヌーボーというのはワインの銘柄ではなく産地の名前なんだよ」
えっ、そんなん誰でも知ってるやろ!
と思いましたが、はぁ~と皆神妙に聞いている。
ワタクシも、ワインに関しては全く詳しくありませんので、静かに傾聴しておりました。
でもワインに限らずお酒も食べるものも、美味しけりゃそれで良いと思っております。
黙って聞いておりましたが、この人きっとボジョレーヌーボーが日本で騒がれだした頃とチェルノブイリの事故との関係はきっとご存知ないのだろうなぁ。
けれどもワインに詳しくなかった時に恥をかいたと思うより、その時に「すんまへん、ワシ、ワインよう知りまへんねん。教えとくなはれ」とは言えなかったのでしょうか。
帰国してワインを600本飲むよりも、その場で正直に訊くことは出来なかったのか。
年齢や地位に関係なしに、知らないことは知らないと言えることの方が大切なんじゃないのなぁ。
「訊くは一時の恥、訊かぬは一生の恥」という言葉があると思うのね。
そんなことを思う私は、まだまだなのでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皐月の藤棚 | トップ | ゴールデンウィーク後半 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-03 00:19:49
「年齢や地位に関係なしに、知らないことは知らないと言えることの方が大切なんじゃないのなぁ。」

激しく同意。
その場の雰囲気はわかりませんが、
私も知らないといって、指名したその人をほめて終わりでしょうね。
一応スゴイと感心するはずなので。

「お酒も食べるものも、美味しけりゃそれで良い」

これにも激しく同意。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-05-03 00:56:42
激しく同意いただき、ありがとうございます!

知らないことを知らないと言って笑われたとしても、笑いたい奴ぁ笑っとけ、と思うのです。
結果、人に笑われることの多い人生を送っているかもしれませんが、それを恥だと思うことに疑問を感じるのであります。
ワインの話の後、浅田次郎はもう終わった、高村薫も終わった、と読書談義を始められました。

この方、齢74。
お前が終わっとるんじゃ!
と心の中で叫んだにゃかのでありました。
Unknown (Unknown)
2017-05-03 10:07:41
よいツッコミです。
ジジイとはいえ、甘やかしてはいけません。

しかし、なまあたたかい目で見守るのも年下のとるべき態度。
グッジョブでございますぞ、ニャンコマスターさま。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-05-03 21:28:56
フフッ、なまあたたかい目でっていいですね。

このお方、その地位もあり日向の飴のようにどろどろに甘やかされていらっしゃいます。
以前はそうでもなかったのですが、ここ数年でかなりひどくなりました。
周りに諫めてくれる人のいない怖さを感じます。
これからも、なまあたたかい目で見守っていきますネ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。