中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

外泊許可

2017年07月15日 | 日記

入院中の夫に外泊許可がおりて一時帰宅できることになり、迎えに行って来ました。
入院中の病院は山の中、最寄り駅からバスで40分ほど上り、バス停から更に10分程歩いた所にあります。
最寄り駅と病院を往復する送迎バスもありますが、土日祝日は日に2便しかないので交通機関のバスで行くしかないのです。
しかし途中には森林公園などもあり、ちょっとした小旅行の趣き。

こんな時、車の免許を持っていればと思いますが、曲がりくねった細い坂道(しかも三叉路、四叉路の連続)を、運転できる気がしない。
到着する頃には車が傷だらけになってしまいそうです。

辺りは外から吹き抜けに吊るされたシャンデリアが見える、ため息の出るような邸宅ばかり。
毎週末通いながら、どんな人が住んでるのかと想像を巡らせるのもまた楽しく、そしてバスを降りた時の山の空気の美味しさよ。
バス停には「イノシシ注意」の看板。
街中は茹だるような暑さで頭がズキズキするほどでしたが、山の中は日中でも通る風が涼しく、気持ち良い。

かくしてマッチ箱のような我が家に帰って来た夫。
呑気にアイスティーを飲みながら(入院中なのでアルコールは御法度)、BS放送の寅さんを見ております。
そして私は安心したせいか、朝からズキズキしていた頭痛がおさまらず熱を測ると38度7分。熱中症?
首と頭に保冷剤を包んだタオルを巻いて、氷水を飲みながらこれを書いております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便りのないのはよい便り、ブ... | トップ | 久しぶりの日曜日 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-15 23:22:02
お迎え大変でしたね。
お疲れ様でした。
ストレスで体調をくずすこともあります。
お大事に。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-07-16 09:17:55
ありがとうございます。
ぬるめのシャワーを浴びてクーラー入れたら平熱に戻りました。
夜になって風も涼しくなったので大丈夫だと思っていましたが、扇風機だけではちょっと無理だったようです。
明日また病院へ送ってきます。
しかしこの暑さ、Unknownさまもお気をつけ下さいね。
Unknown (Unknown)
2017-07-16 13:36:43
お気遣いありがとうございます。
パソコン冷却のためにクーラーを入れているので、室内なら大丈夫です。
ただ、昼日中は応えますね・・・
もう40度近そうです。
お互い気をつけて過ごしましょう。

こちらでは白にゃんが子供をつくってました。
まだらが2。
真っ白が1。
しかし、白にゃんと相方が、そろってみかけない。
保健所に捕まったのか?
保護団体なら去勢して公園に放してくれるんですが・・・
子猫にこっそりとちくわをやりつつ、白にゃんら親猫を待っています。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-07-16 20:26:04
今日も暑かったですね。

白にゃん、仔猫産みましたか!
元気に育って欲しいですね。
出来れば良いお家にもらわれるといいですね。
猫の父ちゃんは一緒に行動することは少ないようです。
白にゃん、仔猫ちゃん、暑さに負けずに頑張れ~!
Unknown (Unknown)
2017-07-16 23:29:27
白にゃんがメスかオスかわからないので、
まだらとどちらが生んだかはわからないのですが、
見事に子猫にガラが受け継がれています。

ご近所さんがエサをおいてやっているらしく、
何年も住んでいて、今日初めてばったりと会いました。
片手に猫まんまをもっておられたので、ちくわをもった私と
戸惑いながら互いに会釈・・・

子猫たちは立派な野良として生きております。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-07-17 13:07:05
あ、どっちがオスかメスかはっきりしていないのですね。
てっきり白にゃんがお母さんかと、早とちりしてしまっていました。

ご近所さんとの出会い、目に浮かんで微笑ましい気持ちになりました。
ちょっと照れ臭いような、嬉しいような……。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。