中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

サンタさんは本当にいるの?

2017年12月14日 | 日記
こんな質問をされたら思わず答えに困ってしまう、歳はとってしまったものの不甲斐ないにゃかのであります。
しかしこの季節、こんな質問をされるお父さんお母さんも多いのでは?

というのも今日の帰りの電車の中で、ちょっと微笑ましい光景に出会ったのであります。
ちょうど私の左隣に、幼稚園の年少さんとおぼしき女の子と、若くて綺麗なお姉さんのようなお母さんが座っていました。
サンタさん来るかなぁ? と優しく問いかけるお母さんに女の子が力強く「来るッ!」と答えた拍子に、女の子の可愛い鼻の穴からプウッと鼻提灯が膨らんでパンッと割れたのです。
この平成の時代に、思わぬ所で幼子の鼻提灯という可愛いらしくも珍しいものを見ることが出来、と思わずにっこり笑ってしまいました。
周りの人達も思わず笑顔になってしまう穏やかな雰囲気の中、私の右隣に座ってゲームをしていた少年の小さな声が聞こえました。
ゲーム機から目を離さずに少年は小さな声で、けれどハッキリと「いねーし」と呟いたのでした。
左隣の親子や他の乗客には、少年の声は聞こえていないようでした。
私が降りる駅で偶然、少年も一緒に降りました。
改札へ向かう階段を降りている時、私の横を追い抜かそうとした少年のリュックが右肩に当たり、一瞬少年が立ち止まってこちらを見ました。
大丈夫よ、と言うつもりが思わず考えるよりも先に口にしてしまっていました。
「サンタ、おるで」
驚いたような顔で私を見る少年を置いて先に階段を降りながら、私は顔だけ振り向いて笑いながら言いました。
「知らんけど」
クリスマス、少年の所へもサンタさんが来ますようにと心の中で祈ったのでありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かのおまじない? | トップ | あの頃が恋しくて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事