中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

花火見物

2017年08月05日 | 日記

一昨年引っ越して来た我が家。
淀川の花火、神戸の花火、両方とも家から見えるんです。
淀川は玄関ポーチ側、神戸はベランダから。
距離的に淀川の方が近いので、神戸よりも大きく綺麗に見えます。

靴下ちゃんつながりで知り合った4階のご近所さんから今朝、見に行ってもいいですか? と訊かれてどうぞどうぞと玄関ポーチの扉を開けておりました。
東側の角部屋なので、玄関ポーチに入った方がよく見えるのです。
するといつの間にか、お隣さんや見知らぬカップルが遠慮がちにポーチの外から覗いておられ、皆さんどうぞどうぞと中へ。

来年からは縁台や冷たい飲み物も用意しておいた方が良いんですかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついウトウトと | トップ | 山風さんのチーズの肉トロ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-06 17:11:17
生のコミュニケーション。
ナイスでございます。
何かだすとかは、向こうも気を使うことになるから、何もしない方がむしろいいはずですが、
美しい花火をいっしょに見る一時は、かけがえのない思い出となったことでございましょう。
グッジョブでございます、ニャンコマスターさま。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-08-06 21:01:59
1時間立ちっぱなしはちょっとツラいとして、1人ずっと「一杯やりながら見たいわ!」と、言い続けている方がおられまして。
暗に要求されているのか、ずっと気になっていたのですが、昼間寝ていて買い物に行っておらず缶ビールの1本もなかったのです。
来年は縁台だけ用意して、持ち込み自由で謳ってみましょうか。
Unknown (Unknown)
2017-08-06 23:29:51
それは相方への不満(いたのか?)かもしれないですし、単にグチグチいってるのが、つらさをまぎらわせる手段ということもございます。
本当にイヤなら自室に引っ込むか、外のよく見える場所へでかけていって、楽に気ままに自分の思い通りに見ればいいだけのこと。
いろいろ出されてかえって悪い気がしてお返しもってきたくなるのも、グチってない方からしたら余計な気を遣う羽目になってしまうわけですから、
いいのか悪いのかってことですよねー・・・
まー、あつかましい人がこないように、場所だけ解放しておくのがいいはずですよ。
気を使わなければ、向こうも気を使わないで済みますから。
手ぶらできて(自分の分はセルフにさせる)終われば礼を言って帰るお付き合いが、気軽でいいと私は思います。
いかがなもんでしょう?
Unknownさま (中野笑理子)
2017-08-07 06:52:25
そうですよね、うんそうだ、そうしよう!
お店じゃないんだから、そこまで忖度することないですね。
ありがとうございます!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。