中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今思うこと

2016年12月28日 | 日記
今年も残すところあと3日となってしまいました。
今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。

私は30日が仕事納めなので、今日が御用納めなどとニュースで見ると、ついついイイナァ~、羨ましい、などと浅はかな事を思ってしまい反省しております。
けれどきっと明日から電車は若干いつもより空いていて、ギュウギュウ詰めの満員電車に乗らなくてもいいのは少し嬉しい。
但し30日から土日ダイヤに変わるので、最終出勤日は通勤時間に注意が必要です。

会社勤めも、もうすぐ四半世紀を迎えようかというところですが、早く好きな時間に起きて作品を書いて世に出して、それで食べられるようになりたい。
本当にそんな日が、果たして来るのでしょうか。
この時期になると、つい自分の来し方行く末を思って、これからどうなるんだろうと、夢を見たり不安になったり。
これがハタチ過ぎの夢見る夢子さんであれば、微笑ましくも思えますが、ハタチを過ぎてだいぶたった身としましては、そんな自分がイタくもあり。
どうすれば、こんな悶々とした日々を抜け出せるのか。

とにかく書くのだ。
それしかないのだ。

親の介護や会社勤めやその他諸々、そんなことはみんな言い訳。
皆、誰にだって、抱えている事情がある。
プロを目指していて、時間がたっぷりあって、作品を書くことだけに費やせる人なんてきっといないでしょう。
食べるためには、働かなくてはいけない訳で、もしそういう人がいたとしても、とても少ないと思うのです。


書きます!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こわい歌 | トップ | 夕刊今日からお休みです »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-12-29 00:13:12
お疲れ様です。
書くのもいいけど、着眼点が重要ですよ。
マンガなんかだとわかりやすいですが、
絵がドへたなのに、デビューしてる人がいます。
その中から売れっ子になった方もいらっしゃいます。
どんなところが受けて、人気が出たのか、掲載してすぐにはわからないこともありますが、
着眼点が秀逸だといえます。

本を読む。
映像を見る。
文章を書く。

どれも、テクニックのためのトレーニングです。
着眼点を得るためのトレーニングではありません。

逆をいいましょう。
本を読む人は、作家にはなれません。
映像を見る人は、作家にはなれません。
文章を書くだけでは、作家にはなれません。

それでなれるなら、あなたたち以外の同人たちが、あなたたちよりも先に、デビューしてますし、
メジャーになってます。
これが、現実です。

センス、とひとくくりにいうことは、結局、着眼点に尽きると思いますね。
Unknown (Unknown)
2016-12-29 00:23:03
あ、抜けてた。

着眼点なんだから、何をしてても磨くことはできます。
それこそ介護中でも、ヒントはあります。
たとえば、事故にあった人を看護手当てする描写に転用したり、
傷病者の描写に転用したり、できそうではありませんか。
妄想で書くよりも、実際を思い出して書く方が、リアリティではまさるはずです。
自分の身近を織り込んで作品に生かすとうまくいくのではないでしょうか・・・
Unknownさま (ellie_2012)
2016-12-29 00:55:10
着眼点、センス、仰る通りだと思います。
本をどれだけ読んでも、作家にはなれないですね。

以前コメントで『いつなんどきでも修行』という言葉を頂きました。
写真を撮る人がシャッターチャンスと言いますが、書くことも常に人を見て、どこをどういう角度で切り取るかを常に考えている次第です。
いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2016-12-29 08:40:41
明け方が無茶苦茶寒かった。
防寒対策しっかりしておすごしください。

ニャンコは大変だ。
白ちゃんきたら家にいれてやるのに・・・
Unknownさま (ellie_2012)
2016-12-29 23:05:46
ホント寒いですね。
お心遣い頂き、ありがとうございます。
甲子園は昨日の朝、白いものがチラチラしてると思ったら、あっという間にちょっとした吹雪状態になっていました。
どうぞ暖かくしてお過ごし下さいませ。

アナゴちゃん似の白ちゃん、また来そうな気がしますね。
近所の猫友さんによると、野良ちゃん達はちゃんと寒さをしのげる所を知っていると言うのですが、心配です。
靴下ちゃんを床暖房の暖かさで誘惑したいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。