エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

コンマスの役割

2016-10-16 01:46:48 | その他
●コンマスの役割

ブログを書いて何年かも記憶にありませんが、
少なくとも「コンマス」とは何ぞや?的な事は書いています。

私は、12歳からプロ指導受け、コンマスたるものどうすべきかだけは
身につけていると自負しています。

①奏者代表である。

これ、マンドリン業界での認識かなり甘いと考えます。
奏者代表ですからね。
ソロを上手く弾けるとか弾けないとかは個人責任であって
コンマス責任ではありません。

他パートを統制する立ち位置です。
細かく言えば、他パートがこのテンポでしか弾けないと
分かればそれを合奏で反映する立ち位置です。
その判断は、指揮者ではありません。

②パート編成

コンマスの大きな役割の一つです。
全体像を考えて、考えなければいけません。

③細かい指示

ここはトレモロとかピッキングとか。
その指示を出すのは、コンマスです。

では、指揮者とはどういう役割なの???
素朴な疑問ですね。

簡単に言えば、コンマスよりよりよくお勉強積み
コンマスと対峙出来なければいけない立ち位置でもあり、
何より、全体を考えて「交通整理」する役割です。
ですから、こまごましたゴチャゴチャした事を言うのは
コンマスだけです。

by代表





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホール経験♪ | トップ | 10/16練習報告 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む